リスティング広告運用代行正規代理店のASUE

2015年03月30日 WEBマーケティング

URL短縮サービス「bit.ly」でドメインをブロックされたときの対処法

みなさんこんにちは、ASUE通信編集部です。

みなさんは短縮URL、使っていますか?
Twitterなど文字数が限られているところで長々とアドレスを記載するのは勿体無いですし、メールでも長いURLをベタリと貼り付けるのはちょっと不恰好。

DI_IMG_5763500-thumb-1200x800-5762

そんなときに短縮URLはよく使われます。
そしてそんな短縮URLサービスの老舗といわれるのが「Bit.ly(ビットリー)」。

Webサイトの右上にある検索ボックスみたいなものにURLを入れてShorten!
それだけで短縮URLができあがります。お手軽ですね!

ですがこのBit.ly、便利だけどもときには驚くべきこともしてきます。
今日はBit.lyトラブル対処法です。

こんな画面が出たら…あなたのドメイン要注意!

stop-there-might-be-a-problem-with-the-requested-link-page

Bit.lyの短縮URLで本当にメインのURLまでたどり着けるかどうか試したとき、ごくごく稀にこんな画面になることがあります。
書いていてそのままなのですが…簡単に言うと「このURLは問題があるから止めたよ」とBit.lyが言っているわけです。

しかしこちらは問題のないURLを出しているはず。
短縮URLを使うのも仕事で使用することのほうが多いでしょう。普通に本URLが表示されないと困ります。

何が原因かと言うと、実はBit.lyは独自に危険なURLを判別しており、たまに問題のないURLがその中に混じってしまうらしいです。
これにヒットしてしまうとこのような現象に見舞われるのだそうです。

実際に対処したのでテンプレをつくってみた

とりあえず困ったのですが、解除してもらうにはサポートにメールを送るしかありません。
ですが相手は英語しかサポートされていないので英語で送らないといけません。

解除するといっても本当に解除していいものかどうか相手も疑問に思われることもあります。
そこで同じ対応を行った方のメールを参考に、もう少し根拠づけてメールを送りました。
以下、メールのテンプレです(笑)

——————————————

Dear, support@bitly.com

I’m Xxx Xxxxxxx(あなたの名前) and belong to XXX Inc(あなたの会社、英語名) in Japan.
My company is the administrator [ xxxxxxxxx.com(ブロックを解除したいドメイン) ].
The detailed state check Whois information, please.
http://whois.do-reg.jp/xxxxxxxxx.com (ブロックを解除したいドメインのWhois情報が確認できるURL)

I know the bitly service doubts and blocks http://xxxxxxxxx.com/

But this site is safe. I think you have a false positive.

http://www.google.com/safebrowsing/diagnostic?site=http://xxxxxxxxx.com/

Please unblock.
Thank you.

——————————————

いくつか重要な点があります。

まずメールは所属する会社のURLと一致するメールアドレスでお送りしてください
身元不明のメールアドレスから突然メールを送られてもイマイチBit.lyの方々も困るでしょう。
そしてブロックされているドメインのWhois情報の管理元であることが公開されていることが必要です。
このようにして「自分は確かにブロックされているドメインの管理者に所属しているよ!」と公表できるわけです。

もしもドメインの管理はしているけど権利名はクライアントになっている、という場合は、メアドを発行させてもらえるようにして、そのメアドから送るのがよいと思います。

そして最後に別のURLを貼っていますがこちらも重要です。
解除して、とお願いしても、安全でなければBit.lyも解除してくれません。
そこでURLが安全である根拠を伝える必要があります

これを伝えるためにはGoogleのセーフブラウジングサーチ機能を利用します。

http://www.google.com/safebrowsing/diagnostic?site=http://xxxxxxxxx.com/

最後は解除をしたいURLに変更してください。
そしてメールを送ると、自動返信っぽいメールで「2.3営業日中に確認するから待ってて」と返ってきます。
その後おとなしくしていると「解除したよ、ブロックしてゴメンね☆」という内容のメールが送られてきます。

さいごにまとめ

短縮URLサービスもきちんと運営がんばっている!
解除のメールは根拠づけて丁寧に♪

英語のサービスのサポートへメールを送るのははじめてで緊張しましたが、
無事解除できてよかったですよ!

ASUE通信編集部

ASUE通信編集部

ASUE通信の編集部です。みなさんのお役に立てるような情報を更新していきます!
TAG

RELATED POST

関連記事

ASUEの最新情報を
お届けします。

お電話でのお問い合わせ

ASUE株式会社へのお電話でのお問い合わせは0120-212-183まで! ASUE株式会社へのお電話でのお問い合わせは0120-212-183まで!

※本ダイヤルはリスティング広告認定資格者が対応いたします。

[営業時間]9:00~18:30 [定休日]土・日・祝

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

ページ上部へ戻る