リスティング広告運用代行正規代理店のASUE

2014年07月30日 Web制作

フォント名の由来は豆腐?!GoogleとAdobeが共同で開発したフォントのご紹介

 

こんにちは、ASUEのナナミチです。
毎日暑いですね!
こんなに暑いと食欲がなくて冷たい麺類とか豆腐ばかり食べてしまいます。

豆腐と言えば!
PCなどで表示できない文字がある時に文字が四角(□)で表示されることをネットスラングで「豆腐」と呼ぶそうです。
この「豆腐」をなくすために開発されたといわれるフォントをご紹介します。

140730main_img

GoogleとAdobeが共同開発したフォント!

Googleが美しく読みやすいフォントとして新しいフォントファミリーNoto Sans CJKを公開しました。日本語・中国語・韓国語に対応し、ライセンスを守れば誰でも自由に無料で使えるフォントです!
このフォントはGoogleとAdobeからそれぞれ違う名前で配布されています。

Googledでは「Noto Sans
Adobeでは「Source Han Sans(和名:源ノ角ゴシック)
呼び方が違うので、ちょっとややこしい…。。

Googleの書体名「Noto」の由来

Googleの書体名のNotoとはNo Tofuの略!「ノー・豆腐」

コンピュータで表示されないテキストは、四角い箱(□)が表示されます。この箱の事を豆腐と呼ばれているそうです。(正式名称なのかはわかりませんが…)この「豆腐」を取り除くために生まれたフォントなのだそうです。

When text is rendered by a computer, sometimes there will be characters in the text that can not be displayed, because no font that supports them is available to the computer. When this occurs, small boxes are shown to represent the characters. We call those small boxes “tofu,” and we want to remove tofu from the Web. This is how the Noto font families got their name.Google Fonts Noto Sans


【引用元:Noto Sans

このフォントの凄いところ!!

■無償で改変・再配布ができる!!

■ウエイト(太さ)が7種類もある!!

140730_01

■日本語・韓国語・中国語(繁体字・簡体字)は異体字にも対応!

140730_02

【引用元:オープンソースの美しい Noto フォントファミリーに日本語、中国語、韓国語が加わりました。

 

フォントのダウンロード

■Google
Google Noto Fonts

「Noto Sans Japanese」の右の「Download」をクリックすると、日本語書体一式(7ウエイト)がダウンロードできます。

■Adobe
Adobe Typekitを利用されている方は、Typekit.comからSource Han Sansをダウンロードして利用することができます。

オリジナルソースはSource Han Sans – Browse Files at SourceForge.net からダウンロード可能です。

最後に

GoogleとAdobeが3年以上かけて開発した美しいフォントが誰でも無料で使える!
ウエイト(太さ)が豊富なので本文、見出しに使う書体を色々な組み合わせで使えて、可読性もGood!Webデザイナだけでなくプレゼンやレポート資料等にも使えそうですね!
是非使ってみてはいかがでしょうか?!

ナナミチ

ナナミチ

ASUEのディレクター&デザイナー。 Webデザインの制作では反応率を高めることに拘り続けています。 DTPオペレーター→スタジオカメラマン→ASUEという変わった経歴を持っていて、写真の腕はプロ?級を目指してます。 趣味でつまみ細工の髪飾りのオーダーをいただいて制作してます。
TAG

RELATED POST

関連記事

ASUEの最新情報を
お届けします。

お電話でのお問い合わせ

ASUE株式会社へのお電話でのお問い合わせは0120-212-183まで! ASUE株式会社へのお電話でのお問い合わせは0120-212-183まで!

※本ダイヤルはリスティング広告認定資格者が対応いたします。

[営業時間]9:00~18:30 [定休日]土・日・祝

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

ページ上部へ戻る