TrueView広告とは 動画で広告を配信しよう!|リスティング広告運用代行正規代理店のASUE(アスエ)株式会社

2013年11月08日 Google AdWords

TrueView広告とは 動画で広告を配信しよう!

こんにちは、川崎です。

みなさんは動画の広告、たとえばTVCMのようなものを出すのは
非常に高単価で難しいと思っていませんか?

実はここ最近は各動画配信サイトの充実から動画広告も敷居がぐんと下がりました。

01

さらに動画広告を出稿される方はまだまだ少ない、
急上昇一歩手前の広告コンテンツであることからでしょうか、
メリットも盛りだくさんの広告になります。

今日はそんな動画広告「TrueView広告」をご紹介します。

動画の種類

TrueView広告はその中でも大きく3種類の広告に分かれます。

■インストリーム広告
主にYouTubeを中心として、動画コンテンツの前に短編の動画広告を出稿します。

■インサーチ広告
動画コンテンツサイトYouTube内で検索されたキーワードに基づいて、
検索結果画面の右側に広告を配信するようにします。

■インディスプレイ広告
YouTubeのトップページやGoogleの関連コンテンツの右側に
動画広告を表示します。

特におすすめしたいのがインストリーム広告!!!

なんとこの広告は動画を30秒以内にスキップされてしまったら費用が発生しません!!

※インストリーム広告は30秒程度の動画広告になります。

※30秒以下の動画の場合は動画をすべて見終えたタイミングで課金が発生します。

30秒以内なら費用が発生しないことがどう素晴らしいのか、その威力に関してはまたあらためて次回の記事にてご紹介したいと考えていますので楽しみにしていてください!!

効率よく活用が可能です!

上記のように動画広告は3種類に分かれます。
しかし各広告ごとにわざわざ動画を準備し直す必要はなく、
1つの動画素材があれば効率よく設定が可能なのです。

さらに複数のデバイス(パソコン、スマートフォン、タブレットなど)にも
またがって配信することができるため、デバイスを気にすることなく
配信できる点でも効率的です。
もちろん逆に、特定のデバイスに比重を傾けるなどの設定も可能です。

さらに設定ではGoogleがバックグラウンドについているため、
動画を配信する際に
興味のありそうな人を年齢、性別、地域をもとに割り出して配信することも可能。
ユーザー層まで効率的に設定することが可能なのです。

最後にまとめ

動画ひとつでさまざまな動画コンテンツに動く広告を配信!
TVCMではない新しいCMとして活用してみませんか?!

既に会社の動画を撮影してホームページを埋め込まれている企業様など、
その動画を利用するだけで簡単に準備が可能です。
ホームページに埋め込んで役目を終えてしまっている動画があれば、
その動画に新しい命を吹き込んでみませんか?

もちろん動画がない企業様でも、
これを機会に動画を1本撮影してみてもよいかも知れませんね!
自社のアピールできるコンテンツをどんどん増やしていきましょう!

ASUE通信編集部

ASUE通信編集部

ASUE通信の編集部です。みなさんのお役に立てるような情報を更新していきます!

RELATED POST

関連記事

ASUEの最新情報を
お届けします。

お電話でのお問い合わせ

ASUE株式会社へのお電話でのお問い合わせは0120-212-183まで! ASUE株式会社へのお電話でのお問い合わせは0120-212-183まで!

※本ダイヤルはリスティング広告認定資格者が対応いたします。

[営業時間]9:00~18:30 [定休日]土・日・祝

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

ページ上部へ戻る