リスティング広告運用代行正規代理店のASUE

2013年10月01日 Yahoo!プロモーション広告

リスティング担当者に朗報!Yahoo!リターゲティング(追跡型広告)の追跡日数が大幅増加!

こんにちは、ASUEの川崎です。

先日「リマーケティング(Google)・リターゲティング(Yahoo!)広告」という
リスティング広告の中でも「追跡型広告」に絞ってご紹介をしたと思います。

わたしたちのお客様でも多くの方からご好評をいただいておりますが、
つい昨日より、Yahoo!のリターゲティング広告でよい機能追加があったので
ご紹介したいと思います。

どんな変更?

非常に平易で分かりやすい変更ですが、効力のある変更です。

これまでYahoo!リターゲティング広告では、追跡期間を30日までしか設定できませんでした。
しかし昨日9/30(月)より、 最大540日まで伸ばすことができるようになりました。
(リマーケティング(Google)は以前から対応済み)

これにより一定時間しか追跡することができなかった見込み顧客に対して、
より長期間追跡が可能になりました!

ただしこれまで運用してきたものや新規に作成したリターゲティング広告は、
初期状態の「30日」で設定されてしまっています。
変更方法をチェックしてみましょう!

変更もラクチン! 3クリックで変更OK!

該当するアカウントにログインしてもらえれば、
たったの3クリック(と日数の打ち込み)で追跡日数を増加させることができます。

?1.管理画面上側にあるナビゲーションで「ツール」をクリックします。

左下にあるメニュー「ターゲットリスト管理」をクリックします。

今行われているリターゲティング広告の、どういった条件で追跡広告を表示するかという
条件をまとめた表が出てきます。
ここに「訪問日数の有効期間」があるので、この日数をクリック。
すると

上記のように日数の変更ができる入力形式に変わりますので、
希望する日数を入力しましょう。入力可能な日数は1~540日になります。

最後にまとめ

お手軽にできるリターゲティングの追跡日数、
通常の30日のままで置いておくには惜しい機能です!
ぜひ活用してみましょう!!

通常のユーザーはわたしたちのように、毎日ネットと向き合う人とは限りません。
30日というと触れ合う回数も極端に少なくなることも考えられます。
ユーザーがネットと触れ合う頻度を考えて、適切な追跡日数を考慮していきましょう!

ASUE通信編集部

ASUE通信編集部

ASUE通信の編集部です。みなさんのお役に立てるような情報を更新していきます!

RELATED POST

関連記事

ASUEの最新情報を
お届けします。

お電話でのお問い合わせ

ASUE株式会社へのお電話でのお問い合わせは0120-212-183まで! ASUE株式会社へのお電話でのお問い合わせは0120-212-183まで!

※本ダイヤルはリスティング広告認定資格者が対応いたします。

[営業時間]9:00~18:30 [定休日]土・日・祝

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

ページ上部へ戻る