ASUE通信

official blog

リスティング広告やインターネット広告の
専門知識からWeb業界の疑問やトレンドを
ASUEスタッフが毎日追求・更新していきます!

ホーム > ASUE通信 > リスティング広告 > リスティング担当者に朗報!Yahoo!リターゲティング(追跡型広告)の追跡日数が大幅増加!

ASUE通信編集部

ASUE通信編集部

2013.10.01

リスティング担当者に朗報!Yahoo!リターゲティング(追跡型広告)の追跡日数が大幅増加!

LINEで送る
Pocket

こんにちは、ASUEの川崎です。

先日「リマーケティング(Google)・リターゲティング(Yahoo!)広告」という
リスティング広告の中でも「追跡型広告」に絞ってご紹介をしたと思います。

わたしたちのお客様でも多くの方からご好評をいただいておりますが、
つい昨日より、Yahoo!のリターゲティング広告でよい機能追加があったので
ご紹介したいと思います。

どんな変更?

非常に平易で分かりやすい変更ですが、効力のある変更です。

これまでYahoo!リターゲティング広告では、追跡期間を30日までしか設定できませんでした。
しかし昨日9/30(月)より、 最大540日まで伸ばすことができるようになりました。
(リマーケティング(Google)は以前から対応済み)

これにより一定時間しか追跡することができなかった見込み顧客に対して、
より長期間追跡が可能になりました!

ただしこれまで運用してきたものや新規に作成したリターゲティング広告は、
初期状態の「30日」で設定されてしまっています。
変更方法をチェックしてみましょう!

変更もラクチン! 3クリックで変更OK!

該当するアカウントにログインしてもらえれば、
たったの3クリック(と日数の打ち込み)で追跡日数を増加させることができます。

?1.管理画面上側にあるナビゲーションで「ツール」をクリックします。

左下にあるメニュー「ターゲットリスト管理」をクリックします。

今行われているリターゲティング広告の、どういった条件で追跡広告を表示するかという
条件をまとめた表が出てきます。
ここに「訪問日数の有効期間」があるので、この日数をクリック。
すると

上記のように日数の変更ができる入力形式に変わりますので、
希望する日数を入力しましょう。入力可能な日数は1~540日になります。

最後にまとめ

お手軽にできるリターゲティングの追跡日数、
通常の30日のままで置いておくには惜しい機能です!
ぜひ活用してみましょう!!

通常のユーザーはわたしたちのように、毎日ネットと向き合う人とは限りません。
30日というと触れ合う回数も極端に少なくなることも考えられます。
ユーザーがネットと触れ合う頻度を考えて、適切な追跡日数を考慮していきましょう!

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ窓口

本ダイアルはリスティング広告認定資格者がご対応しています

0120-212-183

リスティング広告運用代行認定資格者

名古屋オフィス/本社
〒460-0003
名古屋市中区錦3丁目5番30号 三晃錦ビル6F
東京オフィス
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-14 ワコー代々木ビル2F

お役立ち資料のご案内

とにかく資料だけ送ってほしいという企業様

金額にまつわる内容や弊社オリジナル事例の内容などをまとめた資料をご案内しております。
恐れ入りますが、お役立ち資料のダウンロードをお願いします。

パートナー専用資料ダウンロード

資料イメージ