ASUE通信

official blog

リスティング広告やインターネット広告の
専門知識からWeb業界の疑問やトレンドを
ASUEスタッフが毎日追求・更新していきます!

ホーム > ASUE通信 > Google AdWords > AdWordsで削除済みキーワードが確認できないときの対処法

2016.01.26

AdWordsで削除済みキーワードが確認できないときの対処法

LINEで送る
Pocket

お久しぶりです。気づいたら2016年、一ヶ月以上ブログを更新していませんでしたね……。本年もASUE通信をよろしくお願いいたします。

さて、2016年最初のASUE通信ですが、以前、Google AdWordsのキーワードを削除したら、削除済みのキーワードが確認できなくなった!という事態があったので、そのことを書いていきます。

-shared-img-thumb-Green27_40420141123162504_TP_V
Photo by PAKUTASO.com

なぜか削除済みキーワードが確認できない

Google AdWordsでは削除してもアカウント内にデータが残ります。そのためキーワードタブで表示を「すべてのキーワード」に切り替えれば削除済みキーワードを確認できるのですが、あるアカウントでなぜか確認できないという事態が発生しました。

そこでスタッフが何気なくTwitterで呟いてみたところ、Google AdWordsの公式Twitterアカウントからリプライを頂きました。

話の流れはこんな感じでした。

その後、ダイレクトメッセージでのやりとりを通して、なぜ削除済みキーワードが確認できないかを解決することができました。

なぜ確認できなかったのか

今回削除したキーワードは一度も表示されていないキーワードでした。

一度も表示が発生していないキーワードを削除した場合、それらのキーワードはアカウントから消えてしまうため、「すべてのキーワード」では確認できない、とのことでした。
どのようなキーワードを登録していたか確認したいときは変更履歴から見ることができます。

まとめ

確認できない削除済みキーワードがあったら、それは一度も表示されなかったキーワードかもしれません。その場合は変更履歴から確認しましょう。

今回はふとした疑問をTwitterで呟いたところ、AdWordsの公式アカウントの方に拾っていただき、無事疑問を解決することができました。Yukariさんありがとうございました!

それにしても、ハッシュタグ( #教えてAdWords )を付けていなかったのに対応していただいたのはびっくりしました。

LINEで送る
Pocket

この記事を書いた人

アオヤマ

アオヤマ

リスティング広告運用担当。大学卒業後、2ヶ月ほどニート生活を満喫してからASUE株式会社に入社。最近、職場に置いてあるコーヒーメーカーの使い方を理解し始めた。ちなみに、「リスティング広告 眼鏡」で検索すると、僕の記事が一番上に出てきます。

このライターが書いた記事一覧

お問い合わせ窓口

本ダイアルはリスティング広告認定資格者がご対応しています

0120-212-183

リスティング広告運用代行認定資格者

名古屋オフィス/本社
〒460-0003
名古屋市中区錦3丁目5番30号 三晃錦ビル6F
東京オフィス
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-14 ワコー代々木ビル2F