リスティング広告運用代行正規代理店のASUE

2015年02月10日 その他

WEBサービスを繋げる「IFTTT(イフト)」が進化しすぎてて未来を感じる。

こんにちは!
カズです!

C777_tewonigiriaukibito

 

皆さんは繋ぐのは好きですか?///
いえ、手ではなく、WEBサービスの話です。

例えば「Twitterに書き込んだ内容をfacebookにも反映させたいなー」とか
「feedlyでお気に入りしたアドレスをEvernoteにも送れると便利なんだけどなー」とか。

それを可能にしてくれたのが2010年末に登場した「IFTTT」。
「IF This Then That」(もしこれなら、あれをする)の略で、「イフト」と読みます。

特にIT関係では知らない人はいないサービスだと思いますが、一度設定したらそんなに開くサービスでもありません。
が、久しぶりに開いてみたらえらいことになってた、というのが本日のブログになります。

IFTTTの基本

IFTTTとはなにでどんなふうに使うのか、というのは「hoomy」さんというサイトで5回連続にわけて詳しく説明されているので、ここでは割愛します。

今まで見てきて、「あー、IFTTT使っているんだなー」というので多かったのは、TwitterとFacebookの連携でしょうか。

 

スクリーンショット 2015-02-08 13.05.27「#fbとタグ付けされたツイートをFacebookに送る」というレシピです。
たまにFacebookやTwitterで「#fb」って書いてあるのがありますね。

 

スクリーンショット 2015-02-08 13.05.17他には、Facebookでタグ付けされた写真をGoogle Driveに保存したり、

 

スクリーンショット 2015-02-08 13.19.41

 

InstagramとTwitterを連携したりできます。

また、WordpressをSNSの連携をプラグインを使わずにできちゃいます。

スクリーンショット 2015-02-08 13.24.14

 

こちらはWordpressとTwitterの連携。
プラグインを使うと微妙にめんどくさかったりしますしね。
ただ、IFTTTを使うと、Wordpressを更新してすぐTwittterに反映されるわけではなく、10~15分くらいのタイムラグはあります。

SNSだけがIFTTTで連携できるものではありません。

スクリーンショット 2015-02-08 13.21.51「あとで読む(saved for later)」を押した記事をEvernoteに送ったり

 

スクリーンショット 2015-02-08 13.40.13(iOSの)連絡先をGoogleSpreadsheetにバックアップする、なんてこともできちゃいます。

また、iOSやAndroidなどのスマートフォンに直接プッシュ通知やコールすることもできたりと、幅広いです。

進化1:サービス増えすぎ

このIFTTTを使い始めたのは2014年初頭だったと思うのですが、そのころはサービス数は50くらいだったと記憶してます。
と思ってWayback Machineで見てみたら、90近くあった。

が、現在は164チャンネル。

スクリーンショット 2015-02-08 13.53.00一年弱でおよそ2倍。
増えすぎ。

進化2:幅広すぎ

いくらサービスが増えたって、どうしようもないサービスが増えてもしょうがないんだけれども、欧米の対象地域に住んでいればぜひ使ってみたい!というサービスが多いです。
以下に、「そんなんもできんの!?」というのを一部集めてみました。

BEST BUY

スクリーンショット 2015-02-08 14.00.49

 

「アメリカ人口の70%がBEST BUYに15分以内の範囲に住んでいる」という世界最大の家電量販店。
「このカテゴリーの商品が追加されたらお知らせする」
「この商品の価格が変動したら通知する」
「オンラインストアで購入可能になったら通知する」
などの使い方ができるようです。

BOXHO

スクリーンショット 2015-02-08 14.07.03

 

「USPSやUPS、FedEx、OnTrac DHL/Airborneの荷物を追跡できる」というサービスです。
Amazonとかで注文した商品がいつ届くかとか、結構ソワソワしちゃうじゃないですか。
このサービスとIFTTTを連携させると、好きな方法で、荷物の状態に変化があった際に通知してもらい、知ることができます。

Garageio

スクリーンショット 2015-02-08 14.14.26

 

Garageioは、ガレージのシャッターをWifiを使って遠隔操作できるサービスです。
ガレージが一般的な欧米らしい!

「Wifiで遠隔操作できるなら、それだけで十分やん」
と思われるかもしれませんが、例えば下のレシピは「もし現在の天気が雨になったらガレージの扉を閉める」というもの。
スクリーンショット 2015-02-08 14.17.50

他にも、時間だったり、現在地だったりで開け閉めが可能なのです。

Honeywell evohome

スクリーンショット 2015-02-08 14.22.31

 

ガレージの次は家の中、部屋の温度。
このHoneywellは部屋ごとの温度を調節できるシステムのようですが、これとIFTTTを連携させることもできます。

例えば「気温が●度以下になったら室温を上げる/下げる」とか。
「家を離れたらオフにする」とか。

Philips Hue

スクリーンショット 2015-02-08 14.59.15

 

お次は電気。
hueは様々な色に変化するLED照明ですが、様々な条件に合わせて色を変えたりつけたり消したりできます。

WeMo

スクリーンショット 2015-02-08 14.33.25

 

上に挙げた電気やらだけでなく、その他の家電もワイヤレスにできちゃうのがWeMoです。

もっと紹介したいけど、数多すぎ

なんせ160以上のサービスがあるので、もっと面白いサービスが色々あるのですが、ちょっと多すぎて調べきれないので、ここらでやめておきますw

ポイントはIoT(モノのインターネット)

IFTTTはもちろん、「WEBサービスの連携」がメインなのですが、「WEB」の定義が広がりつつあるのを感じます。

「WEBサービス」と聞いて、「ガレージの扉の開け閉め」とかんがえる人がどれだけいるでしょうか?
しかし、現実としてそれは可能なサービスになりつつあります。

もちろんまだまだ一般的ではないでしょうが、今後、どんどん進化していくその過渡期にいるのを、IFTTTのチャンネルリストから感じることができます。

待たれる日本語化&日本のサービス

IFTTTは現在英語のみのようですね。
そして、チャンネルで使えるサービスのうち、海外でのみしか使えないものも多くあります。

ハード、ソフトの両方での日本での対応を待ちたいところです!

とりあえず、LINEと連携できるといいなー。
LINEで送られてきた日付の詳細なんかをEvernoteに転送できたら楽なのになー。

最後にまとめ

家電などとの連携も進むIFTTT!
「生活の未来」がそこにはある!?

ASUE通信編集部

ASUE通信編集部

ASUE通信の編集部です。みなさんのお役に立てるような情報を更新していきます!
TAG

RELATED POST

関連記事

ASUEの最新情報を
お届けします。

お電話でのお問い合わせ

ASUE株式会社へのお電話でのお問い合わせは0120-212-183まで! ASUE株式会社へのお電話でのお問い合わせは0120-212-183まで!

※本ダイヤルはリスティング広告認定資格者が対応いたします。

[営業時間]9:00~18:30 [定休日]土・日・祝

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

ページ上部へ戻る