ASUE通信

official blog

リスティング広告やインターネット広告の
専門知識からWeb業界の疑問やトレンドを
ASUEスタッフが毎日追求・更新していきます!

ホーム > ASUE通信 > WEBマーケティング > スマホカメラで美味しそうな写真を撮る3つのコツ!

2014.05.16

スマホカメラで美味しそうな写真を撮る3つのコツ!

LINEで送る
Pocket

 

こんにちは!
ASUEのナナミチです。

気軽に撮れるスマホカメラ!
SNSに投稿するために写真を撮ることがぐっと増えました。
投稿しなくても料理がうまく作れた時や外食した時などは、ついスマホで写真を撮ってしまう方も多いのではないでしょうか。

でも、いざ写真を撮ってみると全然美味しそうに撮れない…!
せっかく撮るならきれいに撮りたい!
そこで今回は、スマホカメラで料理を美味しそうに撮るコツをご紹介したいと思います。

main16

1.近づいて撮る!

撮る時にコップやスプーンお皿などテーブル全体を1枚に収めようとすると、おもしろみのない写真になってしまいます。

blog16-0

思いっきり料理に近づいて撮る!

blog16-1

 

特に美味しそうだと思うところや見せたいところにピントを合わせることがポイントです。
ぐっと近づいて撮ることで料理の細部を見せることができ、より美味しさを伝えることができます。

2.明るく撮る!

料理の写真は明るく撮ることでより美味しそうに見えます。
どんなに美味しそうな料理でも写真が暗いと美味しさは半減してしまいます。

blog_2
スマホカメラの機能で明るさの設定できるのでしっかり設定しましょう。
上から光が当たっているとより美味しそうに見えるそうです。

※フラッシュは使わない!
明るく撮るためにフラッシュを使わなきゃ!と思いがちですが、正面から当たる強い光は影を消してしまい、立体感が失われた写真になってしまうのでフラッシュは使わないようにしましょう。 

3.横より縦で撮る

カメラを横にすると料理の全体像は撮れますが、説明的な写真になってしまいます。

blog16-3
そこでカメラを縦にして撮ってみましょう。
縦にすることで写真に奥行きができて、ボリューム感や質感を表現することができます。
blog16-4

最後にまとめ!

料理におもいっきり近づいて、明るさと角度に注意して撮る!

今回ご紹介した撮影のコツ以外にもまだまだたくさんの方法や写真加工アプリがあります…!
最低限この3つができれば美味しい料理の写真が撮れるかも?!

写真を撮ることに夢中になりすぎて、食事を楽しむことを忘れてしまわないように気を付けたいですね。

 

LINEで送る
Pocket

この記事を書いた人

ナナミチ

ナナミチ

ASUEのディレクター&デザイナー。 Webデザインの制作では反応率を高めることに拘り続けています。 DTPオペレーター→スタジオカメラマン→ASUEという変わった経歴を持っていて、写真の腕はプロ?級を目指してます。 趣味でつまみ細工の髪飾りのオーダーをいただいて制作してます。

このライターが書いた記事一覧

お問い合わせ窓口

本ダイアルはリスティング広告認定資格者がご対応しています

0120-212-183

リスティング広告運用代行認定資格者

名古屋オフィス/本社
〒460-0003
名古屋市中区錦3丁目5番30号 三晃錦ビル6F
東京オフィス
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-14 ワコー代々木ビル2F

お役立ち資料のご案内

とにかく資料だけ送ってほしいという企業様

金額にまつわる内容や弊社オリジナル事例の内容などをまとめた資料をご案内しております。
恐れ入りますが、お役立ち資料のダウンロードをお願いします。

パートナー専用資料ダウンロード

資料イメージ