リスティング広告運用代行正規代理店のASUE

2013年09月11日 WEBマーケティング

iPhone5Sがdocomoから登場確定!すぐに買い替えるべきか?

こんにちは、ASUEの岩下です。
先日はまだ確定か?程度だったdocomoからのiPhone5S発売、ついに確定しましたね。
ずっと待ち続けていた方、おめでとうございます。

iPhoneに限ったことではありませんが、
新製品が出るときに気になるのは「初期不良」。
先代のiPhone5のトラブルから、今すぐ飛びつくべきかを検証してみましょう。

どんな初期不良があった?

iPhone5が発売されたときには下記のようなトラブルがあったようです。
■プログラム面-機械面 両方
・撮影した瞬間にシャッターが下りっぱなしになり、撮影できなくなった
・撮影した写真に白熱光が入ると、紫色の光になる

■機械面
・液晶に泡がある
・塗装がハゲている
・液晶にノイズが走る
・液晶の光が継ぎ目?から漏れる
・USBケーブルが抜けなくなる

■プログラム面
・LTEをONにするとフリーズする
・Wi-Fiにつながらない
・地図情報がスカスカ
・おやすみモードが解除されない

Apple社の製品といえど、やはり少なからず障害はあるようですね。

今回は初期不良はどう見込む?

これを予測するには今回のiPhone5Sの機能を検証してみる必要がありますね。
今回大きく変更があった部分だけでも簡単にピックアップしてみました。
※全体の製品情報はApple公式ページiPhone製品情報よりご確認ください。

・OSが64ビットにアップ
・指紋認証
・モーションプロセッサー搭載※
※加速度、移動などの動き全般を監視する専用の機械のようなもの

これらをもとに考えられる内容としては、以下のようなものがあるかも、と考えました。

・OSが64ビットになったことにより、起動しないアプリが発生する恐れ
指紋認証が認証しない、読み込めない、感度が悪い
・モーションプロセッサー関係、動き関係のバグ

新しい機能を搭載するとどうしてもその周辺を疑ってしまいますね……。
液晶の泡やノイズは比較的、原始的なトラブルになるのではないかと思いますが、
新しい機能を搭載した結果、引き起こされるものに関しては未知数ですね。

またOSが64ビットというのはスマホ史上初でもあるので、
アプリまわり以外にもトラブルがあるかも知れません。

ただし初期不良を込みで考えたとしても、そもそも64ビットのOSになったということは、
処理できるデータの量が増えていますし、元来の機械類も全般的に強化されています。
決して見送りしましょう、と尻込みする必要もないかと思います。
むしろ楽しみとして捉えつつ、厳しいユーザーチェックも行いましょう、というところでしょうか。

最後にまとめ

iPhone5S、初期に購入するのであれば厳しめの目線で!
初期不良時の交換も少し覚悟にいれつつ、
期待されていたdocomoユーザーの方はぜひ楽しんでください!

更にスマホの市場が加速して、よいシナジーを生み出してもらえればと思います。
ちなみに予約は13日(発表があったのは5Cのみ)から、発売は20日からです!

ASUE通信編集部

ASUE通信編集部

ASUE通信の編集部です。みなさんのお役に立てるような情報を更新していきます!

RELATED POST

関連記事

ASUEの最新情報を
お届けします。

お電話でのお問い合わせ

ASUE株式会社へのお電話でのお問い合わせは0120-212-183まで! ASUE株式会社へのお電話でのお問い合わせは0120-212-183まで!

※本ダイヤルはリスティング広告認定資格者が対応いたします。

[営業時間]9:00~18:30 [定休日]土・日・祝

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

ページ上部へ戻る