リスティング広告運用代行正規代理店のASUE

2015年03月12日 Google AdWords

リスティング広告の専門用語・略語をまとめてみた

AdWords、YDN、CVR、検索クエリ、リターゲティング、フリークエンシーキャップ、RLSAなどなど。リスティング広告には非常に多くの専門用語や略語があります。

常にこれらの言葉に触れている業界の方であれば、すぐに用語の意味が分かると思いますが、そうでない方には全く分からないのが現状です。実際、お客様に説明するときに「専門用語が多くて分からない」というお言葉を頂くこともあります。

私もこの業界に飛び込んだとき、職場内で専門用語や略語が飛び交って「何だそれは!」となったのを覚えています。

今回は、リスティング広告の業界でよく使われる略語・用語についてご紹介いたします。リスティング広告の会社に入社する方、異動でリスティング広告に携わることになった方の助けになれば幸いです。

サービス名

リスティング広告を掲載できるサービスやそれに関連する用語についてまとめました。

用語 略語 意味
Google AdWords AdWords Googleの検索結果ページやGoogleと提携している様々なサイト、アプリなどに広告を掲載できるGoogleが提供するサービス。
検索ネットワーク GSN Google の検索結果や主要提携サイトの検索結果に出てくる広告
Google ディスプレイ ネットワーク GDN Googleの提携サイトに表示される画像やテキストの広告
Yahoo!プロモーション広告 Yahoo! JAPANや主要提携サイトの検索結果やコンテンツに広告を掲載できる広告です。
スポンサードサーチ SS、YSS Yahoo!の検索結果に出てくる広告
Yahoo!ディスプレイアドネットワーク YDN Yahoo!の各サービス媒体に表示させる画像やテキストの広告です。
TrueView 動画広告 YouTube や動画パートナーサイトに掲載できる動画の広告です。

ターゲティング

用語 略語 意味
サイトリターゲティング リターゲティング
リタゲ
RT
Yahoo!プロモーション広告の「サイトリターゲティング」。 サイトに一度訪れた人へ広告を出す、YDNの機能の一つです。
リマーケティング リマケ
RM
GDNの「リマーケティング」。 サイトに一度訪れた人へ広告を出す機能です。
インタレストマッチ Interest Match、IM Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の機能。ユーザーのサイトの閲覧履歴、直近の検索キーワードに応じて、最適な広告を表示する興味関心連動型の広告。
サーチターゲティング  Search Targeting Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の機能。Yahoo! JAPANの各種検索機能で過去に特定のキーワードを検索したユーザーが、別の機会にYDNの広告が配信されるサイトを訪れたとき、そのキーワードの検索履歴をもとに広告を配信できます 。
サイトカテゴリーターゲティング Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の機能。YDNの広告を掲載するサイト(広告掲載面)をカテゴリー別に分類し、該当するカテゴリーに属するサイトを閲覧しているユーザーに対して、広告を配信できます。
プレイスメントターゲティング 広告を配信する、または配信対象外とするウェブサイト(URL)を指定することで広告の配信先を制御できる機能。
インタレストカテゴリターゲティング ユーザーの興味関心をカテゴリー別に分類し、該当するカテゴリーに興味があると判定できるユーザーに広告を配信する広告を配信できます。
検索広告向けのユーザー属性 Demographic for Search Ads、DFSA Google AdWordsの機能で、検索連動型広告にGoogleのユーザー属性(性別、年齢、子供の有無)のデータを活用できます。
検索広告向けリマーケティング リスト Remarketing List fot Search Ads、RLSA Google AdWordsのみの機能で、サイトを訪問したことがあるユーザー向けに、検索広告をカスタマイズする機能。
動的検索広告 Dynamic Search Ads、DSA Google AdWordsのみの機能で、オーガニック検索用のウェブサイトのインデックスを基に、サイトで扱っている商品・サービスと関連性の高い検索語句に対して自動的に広告を表示する機能。

管理画面の表示項目やレポートで使われる用語・指標

リスティング広告の管理画面やレポートで使用される用語・指標についてまとめました。

キャンペーン Campaign 広告グループをまとめたものがキャンペーンです。1日の予算・配信スケジュール・配信地域・配信デバイスなどの設定ができます。
広告グループ Ad Group キャンペーンの下の管理単位です。広告グループでどのようなユーザーに対して、どのような広告を配信するのかを設定します。
キーワード Keyword ユーザーが検索している語句と広告を一致させるために使用される単語やフレーズです。宣伝したい商品やサービスとの関連性の高い言葉を設定する場合が多いです。
検索語句、検索クエリ ユーザーが実際に検索した語句。
表示回数、インプレッション数 Impression、Imp 広告が表示された回数。
クリック数 Click 広告掲載面に表示された広告がクリックされた回数。
クリック率 CTR、Click Through Rate 広告の表示回数に対して、広告がクリックされた割合。クリック数÷インプレッション数×100で算出します。
平均クリック単価、平均CPC CPC、Cost Per Click 1クリックあたりいくらなのか、というクリック単価を示します。
コンバージョン CV コンバージョンとは噛み砕いて言うと「目標達成」となります。 通販であれば、購入がコンバージョンとなりますし、歯医者さんなら「来店予約」がコンバージョンになったりと、商売によってコンバージョンの定義は変わります。
コンバージョン率 CVR 「コンバージョン レート」です。問い合わせ率ですね。web投資で費用対効果に直結するものです。 1,000人集めて1人問い合わせよりも、500人集めて5人の方が、売上に直結しやすいわけです。
コンバージョン単価 CPA 「コスト パー アクション」1件の問い合わせ獲得にかかった費用です。
視聴単価 CPV 「コスト パー ビュー」の略で、広告を視聴されたらいくら、という考え方です。

基礎用語

リスティング広告 GoogleやYahoo! Japanの検索結果ページや提携サイトに掲載される広告の総称です。検索結果ページに広告を掲載する検索連動型広告のみを指す場合と、提携しているニュースサイトやブログサイトの広告枠に広告を表示するディスプレイ広告も含んでリスティング広告と呼ぶ場合があります。
検索連動型広告 GoogleやYahoo! Japanの検索結果ページや提携サイトの検索結果ページに表示できる広告です。
ディスプレイ広告、コンテンツ向け広告 提携しているニュースサイトやブログサイトの広告枠に表示できる広告です。
PPC、PPC広告 PPCとは「Pay Per Click」の略称で、クリック回数に応じて費用が発生する広告を指します。
SEM 「サーチ エンジン マーケティング」のこと。
SEO 「サーチ エンジン オプティマイゼーション」のこと。日本語にすると「検索エンジン最適化」。 簡単に言うとYahoo!やGoogleの検索結果で上位表示させることですね。

まとめ

今回はリスティング広告の業界でよく使われる専門用語・略語をご紹介しました。

まだ業界に入って日の浅い方は知らない言葉ばかりで、覚えられるか不安かもしれませんが、仕事をしていくうちに覚えられると思います。

しかし、ただ用語を覚えるだけではなく、お客様に分かりやすく説明できるレベルまで理解しておく必要はあります。また、リスティング広告は機能の追加に伴い新しい用語が出てきます。分からない言葉に出会ったら、すぐにヘルプなどで調べることをおすすめします。

ASUE通信編集部

ASUE通信編集部

ASUE通信の編集部です。みなさんのお役に立てるような情報を更新していきます!
TAG

RELATED POST

関連記事

ASUEの最新情報を
お届けします。

お電話でのお問い合わせ

ASUE株式会社へのお電話でのお問い合わせは0120-212-183まで! ASUE株式会社へのお電話でのお問い合わせは0120-212-183まで!

※本ダイヤルはリスティング広告認定資格者が対応いたします。

[営業時間]9:00~18:30 [定休日]土・日・祝

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

ページ上部へ戻る