ASUE通信

official blog

リスティング広告やインターネット広告の
専門知識からWeb業界の疑問やトレンドを
ASUEスタッフが毎日追求・更新していきます!

ホーム > ASUE通信 > リスティング広告 > リスティング広告運用者にTwitterをすすめる4つの理由

ASUE通信編集部

ASUE通信編集部

2014.11.17

リスティング広告運用者にTwitterをすすめる4つの理由

LINEで送る
Pocket

こんにちは!
カズです!

以前、「勝手に紹介!Twitterでフォローしているリスティング関係垢というエントリーを書いたこともありますが、Twitterってリスティング広告運用者に向いているんじゃないのかと思います。

141117_01

情報を何度も受け取れる

twitterではイベントなどのお知らせ情報を複数回投稿することが、facebookなどの他のSNSより許容されているように思います。

facebookが身近な人と繋がるツールであるのに対し、twitterは知らない人や有名人なんかもフォローするのが普通なので、100人200人、1000人以上フォローしていることも珍しくありません。
そのため、ツイートが流れて行きやすく、複数回お知らせをする人が多くいます。
それだけ、情報に触れる機会も多くなります。

また、「リツイート」や返信などから情報を得る機会も多いですね!

他の運用者の考え方、哲学を学べる

特に地方にいるからかも知れませんが、他のリスティング広告運用者の話を聞ける機会は多くありません。
結構、リスティング広告運用者の方達は、自分の考え方やスタンスをつぶやいているので、そこからいろいろと学ぶことができます。

(この投稿を選んだことに、深い意味はありませんw)

他の運用者も人間であると確認できる

リスティング広告を運用していると、ミスして凹むこともあります。

「こんな自分でもリスティング広告を運用していていいのだろうか……」
そんな風にネガティブに考えてしまうこともあるかもしれません。

でも、他のリスティング運用者の方がたまに自分のミスやら失敗やらをつぶやいたりしています。
そういうのを見ると、なんとなく安心できますw

もちろん、大失敗はしないようにしなければなりませんし、ミスを減らすに越したことはないんですが……

緊急の情報が手に入る

リスティング広告に必要な3つの愛の話」でもご紹介しましたが、GoogleもYahoo!も完璧なシステムではありません。
稀に、不具合発生します。

「果たしてこれは自分のせいなのか、媒体のせいなのか」が判断できない場合、確信が持てない場合があるかと思います。
Twitterで検索したり、タイムラインを眺めていたりすると、有益な情報が流れてくる場合があります!

最後にまとめ

Twitterを活用して、一つ上のリスティング広告運用者になりましょう!

決して、「仕事中にTwitterを使う言い訳」にはしないでくださいね?(笑)

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ窓口

本ダイアルはリスティング広告認定資格者がご対応しています

0120-212-183

リスティング広告運用代行認定資格者

名古屋オフィス/本社
〒460-0003
名古屋市中区錦3丁目5番30号 三晃錦ビル6F
東京オフィス
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-14 ワコー代々木ビル2F

お役立ち資料のご案内

とにかく資料だけ送ってほしいという企業様

金額にまつわる内容や弊社オリジナル事例の内容などをまとめた資料をご案内しております。
恐れ入りますが、お役立ち資料のダウンロードをお願いします。

パートナー専用資料ダウンロード

資料イメージ