ASUE通信

official blog

リスティング広告やインターネット広告の
専門知識からWeb業界の疑問やトレンドを
ASUEスタッフが毎日追求・更新していきます!

ホーム > ASUE通信 > リスティング広告 > 【AdWords】「共有ライブラリ」で広告文を複数広告グループに適用する方法

ASUE通信編集部

ASUE通信編集部

2014.09.24

【AdWords】「共有ライブラリ」で広告文を複数広告グループに適用する方法

LINEで送る
Pocket

こんにちは!
ASUEのカズです!

先日のエントリーで、10/15からスマホ広告の2行目が無くなる件と対応策について考えました。
その際、対応策(3)で「『共有ライブラリ』でモバイル用広告文を一斉適用する」と書きましたが、今回はその「共有ライブラリ」で広告文を複数広告グループに適用する方法をご紹介します!

ads_group

Photo by Pakutaso.com 加工:ASUE

共有ライブラリ

以前、秒速で予算がなくならないための「キャンペーン間の予算の共有管理」というエントリーでもご紹介しましたが、Google AdWords内のキャンペーン・広告グループ間で色々共有できちゃう機能です。

 

まずは左下のメニューから「共有ライブラリ」へ移動しましょう。

1

 

すると以下のような画面が開きますので、「広告」へ行きます。

2

 

上部にある「+リスト」というボタンをクリックします。

1

 

必要な情報を入力していきます。

2

 

「保存」……の前に!広告グループに追加(オプション)」の「編集」をクリックします。

3

同じ広告文を適用したい広告グループを選んで、「保存」します。

 

以上で設定は完了です。

4

もちろん、あとから追加することもできます。

上の図の「共有広告」というリスト名をクリックします。

すると下のような画面になるので、「広告グループに追加」をクリックして、広告グループに共有の広告文を追加します。

5

ちなみに、スマートフォンなどのモバイル用の広告文を作成したい場合は、広告文登録画面で「デバイス設定」の「□モバイル」にチェックしましょう!

 

共有されている広告は、管理画面で見ると、右下に「広告リストの名前」が表示されます。

6

わかりやすいですね!

注意点

なんでもかんでも共有して全部同じ広告文」ってのは避けた方がイイです。
リスティング広告のいいところを殺しているとさえ言えます。

例えば
キャンペーンA:東京
キャンペーンB:名古屋
キャンペーンC:大阪
といった地域別の構成で運用している場合に同じ商品には同じ広告文を適用したいということがあると思います。
そういった場合には有効です。

(といっても、この場合にも地域ごとに違う広告文の方が良い場合もありますが……)

使い方には十分気を付けてください。

最後にまとめ

広告文を複数広告グループに適用できる「広告共有」!
使い方によっては作業効率を高められます!

Yahoo!スポンサードサーチとの兼ね合いもあるので、代理店が多用する機能ではないのですが、知っておいて損はないです!

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ窓口

本ダイアルはリスティング広告認定資格者がご対応しています

0120-212-183

リスティング広告運用代行認定資格者

名古屋オフィス/本社
〒460-0003
名古屋市中区錦3丁目5番30号 三晃錦ビル6F
東京オフィス
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-14 ワコー代々木ビル2F

お役立ち資料のご案内

とにかく資料だけ送ってほしいという企業様

金額にまつわる内容や弊社オリジナル事例の内容などをまとめた資料をご案内しております。
恐れ入りますが、お役立ち資料のダウンロードをお願いします。

パートナー専用資料ダウンロード

資料イメージ