リスティング広告運用代行正規代理店のASUE

2013年01月07日 Web制作

ファビコン☆自分のホームページに印をつけよう!

ファビコンをつけてみた

こんにちは、ASUE(アスエ)のデザイナーの岩田です。

今日のテーマは
ホームページにファビコンをつけよう!です。

「ファビコン」ってご存知ですか?
インターネットを見るときに、
Yahooだと「Y」のマークがついてたり、
Googleだと「G」のマークがついていますよね。
それです。

ASUEのホームページにもつけてみました!

ファビコンをつけてみた

ASUEのホームページにもファビコンをつけてみました。

↑ ※画像をクリックすると拡大できます。

ファビコンをつけるメリットは何でしょう?
4つ挙げてみます。

 ファビコンをつけるメリット4つ 

1.目立つ
他のホームページと「お気に入りリスト」などで
並んでいても、ファビコンがついていれば
これはASUEのホームページだな、という事がことがわかりますね。

2.他のホームページでも同じ会社だということが分かる
ASUEはまだホームページがひとつしかありませんが、
会社が大きくなると
サービスによってホームページを何個か持つ会社さんがいます。

例えば楽天。
楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベル、楽天証券、楽天-クション、楽天銀行…
いろんなホームページを持っていますね。

でもこちらの画像を見てもらうとわかるように
「R」の赤いマークは一緒です。

楽天にもファビコンがついています

楽天にもファビコンがついています

↑ ※画像をクリックすると拡大できます。

マークが同じだから同じ会社なんだ、
ということがひと目でわかるので、
ユーザーがサービスを受ける時
(例えば、注文する時、支払いをする時、問い合わせをする時など)
どのサイトでも同じようなサービスが受けれるんだろう、と
認識してもらえますね。

そうすると、楽天市場で買い物をしたことがあって、
使い方がわかるので、楽天ブックスでも買い物をしてみよう、など。

3.ちゃんとした会社に見える
あとは、Yahoo!、Google、楽天、Amazon、トヨタ、ユニクロ…
大きな会社さんは大体ホームページにファビコンがついています。
ホームページにファビコンをつける
=細かいところにも気を配れるくらい余裕のあるちゃんとした会社なんだ、と
思ってもらえます。

4.会社のロゴ、マークを覚えてもらえる
ファビコンがついていると
ホームページを見るたびにファビコンが表示されるので
ユーザーがファビコンのマークを自然と覚えてくれます。

ファビコンをロゴマークなどにするとどうでしょう!?
ファビコンでロゴマークを覚えてもらっていて、
看板や広告など他のところでロゴを見る。
そうするとユーザーは「見たことがあるマークだな」
認識してくれます。
自分がロゴマークを知っている会社ということは、
名前を知らなくても、それなりに認知度がある
ちゃんとした会社なんだ、と思ってもらえます。
(見たことがあるのと、初めて見るのは、
 ユーザーは感じ方が全く違います!!)

だからファビコンをつけることで
何気なく会社のロゴやマークを
ユーザーに印象付けることができます。

以上、ファビコンをつけるメリット4つでした!

ちょっとした事ですが、
細かいところに気を配って、
ユーザーに覚えてもらえるホームページにしたいですね♪

おわり

ASUE通信編集部

ASUE通信編集部

ASUE通信の編集部です。みなさんのお役に立てるような情報を更新していきます!
TAG

RELATED POST

関連記事

ASUEの最新情報を
お届けします。

お電話でのお問い合わせ

ASUE株式会社へのお電話でのお問い合わせは0120-212-183まで! ASUE株式会社へのお電話でのお問い合わせは0120-212-183まで!

※本ダイヤルはリスティング広告認定資格者が対応いたします。

[営業時間]9:00~18:30 [定休日]土・日・祝

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

ページ上部へ戻る