「とりあえず」のその先:「とりあえず」自分でGoogleに広告を出すための解説12|リスティング広告運用代行正規代理店のASUE(アスエ)株式会社

2014年08月27日 Google AdWords

「とりあえず」のその先:「とりあえず」自分でGoogleに広告を出すための解説12

こんにちは!
ASUEのカズです!

4月から書き始めた「とりあえず」シリーズですが、ひとまず今回を区切りに終了としたいと思います。

≪これまで≫

これまで「とりあえず」広告を出すことを念頭に解説してきました。
前回までで、「とりあえず」は広告が出るようになっていることと思います。

ですが、前回も書いた通り、そんなとりあえずの広告で売り上げが上がれば苦労しないわけです。
「思ったほどの効果が出ない」ということはよくあります。
やっぱりリスティング広告なんてダメだ!
そう決めつけてしまいたくなるかもしれません。

リスティング広告は「運用型広告」などと呼ばれたりします。
「運用」が要となります。

「とりあえず広告を出している」という状態は、「小さな船でとりあえず海に漕ぎ出してみた」状態です。
もっと言えば、ざっくりと「こっちの方」という漠然とした目標を持って、漂流しているのに近いと言えます。
目標に辿り着くためにはツールと、軌道修正と、なにより漕ぎ続けることが必要となります。

そんな漂流の中で、どうして行ったらいいのか。
全てを細かくは説明しませんが、ざっくりとご紹介したいと思います。

google_ads12

アカウントの設定

今のアカウントの設定で満足してしまってはいませんか?
キャンペーン、広告グループ、キーワード、広告文は、磨けば磨くほど光ります。

すると、あなたの広告がより効果的なものになります!

入札単価調整

運用していて、どうも掲載順位が低い、表示回数が上がらない……そんなときは、「上限入札単価」が低すぎるのかもしれません!
狙っているキーワードでの入札単価を上げることで、広告が表示されるようになります。

逆に、「こんなに高く入札しなくてもいいんだけど……」というキーワードの入札単価を下げて、コストを下げるのにも使えます。

広告表示オプション

電話番号や住所、サイトリンクなどの広告表示オプションを設定することで、広告の面積を広げられるだけでなく、提供できる情報を増やすことができます。

キーワードのマッチタイプ除外キーワードの設定

「部分一致」というキーワードのマッチタイプで設定してあると、キーワードと検索クエリのある部分が一致していれば広告が表示されてしまいます。

喫茶店の例で言えば、

ユーザーの検索クエリ:名古屋 喫茶店 モーニング

キーワード:喫茶店 名古屋

と、オレンジの部分が重なるため、広告が出てしまう可能性があります。
しかしながら、モーニングをやっていない朝10時オープンの喫茶店だとすると、モーニングを目当てのユーザーの意図とは合わないことになります。
そんなことは露知らず、ユーザーが広告をクリックすれば広告料が発生してしまいます。
モーニング目当てのユーザーはクリックはしても、来店することはないでしょう。

そんな状況を避けるために必要なのが「マッチタイプ」と「除外キーワード」です。

スケジュール設定

ある時間・曜日だけ多く出したり、少なくしたり、出すのを止めてしまったり……

デバイスごとの入札単価調整

スマートフォンでの検索が増えているとはいえ、商品によります。
スマートフォンでの入札を強めたり、弱めたり、止めてしまうことができます。

検索クエリをチェック

ユーザーが実際に検索しているクエリはなんなのかを知ることができます。
上記のように、検索されたくない検索クエリで検索されているのを発見したり、逆にいい意味で思わぬ検索クエリで検索されていることもあります。
そのクエリをキーワードとして、完全一致などで登録することで、より多くのクリックを得ることに繋がるかもしれません。

コンバージョン・トラッキング

「コンバージョン」という、「お問い合わせがあったかどうか」など、広告の「成果」を調べるためには、とある設定をしなければなりません。
それがコンバージョントラッキングです。
HTMLの知識が少しだけ必要になります。

まだまだ他にも、複数の広告文を登録して効果の高い広告文を見つけたり広告グループを細かく分けたり新しいキーワードを追加したり効果の薄いキーワードを削除したり……とやれることは山ほどあります!

でも、全部を一度にやろうとしないでください!

ちょっとずつ、少しずつで大丈夫です。
だんだんと、あなたのアカウントを洗練させていってください。

勉強

運用の方法であったり、新しいツールであったり、仕様が変わったり……
リスティング広告の運用には「勉強」が欠かせません。

そんな日々の勉強に使えるサイトをご紹介!
と言いつつ、実はまとめてあるサイト・ブログははたくさんあるのでそのご紹介くらいにとどめておきます(笑)

新人リスティング広告運用者が読んで役に立った8つのブログ記事

いきなりASUEの記事です(笑)
新人の健君がまとめたのですが、考え方から用語集まで程よくまとまっていますので、リスティング広告に興味を持った方にはおすすめです。

日刊リス男TIMES~リスティング広告news~

「インハウス リス男X」さんが運営する、リスティング関連ニュースのまとめ。
色々なニュース、ブログなどのまとめなので、「最新情報をガンガン手に入れていきたいぜ!」という方には向いていません。
ちょっと時差があったりします。
そういう方は、自分でどんどん検索して探してみると良いと思います。
今は色んなサイト・ブログでリスティング広告のことを紹介してますので……紹介しきれない、というのが本音です(笑)

でも、厳選された記事を読んでいきたい……という方にはおすすめです。
ここで大体事足りてしまいます。

Google AdWords公式コミュニティ

どんなに分析しても調べてもググっても上手く行かない、何かがおかしい……
そんな時に頼れるのが「Google AdWords公式コミュニティ」です。

特に自社でweb担当が一人で、リスティング広告運用を掛け持ちしてる……なんていう状況ですと、誰にも聞けずに一人で悩むことに
でも一人で悩まなくても、人に聞くことができます。
上級者の方々が丁寧に回答してくださいますので、もしもどうしても解決しない悩みがあれば、頼ってみましょう!

おわりに

「とりあえず」Googleに広告を出すことを目標に設定したリスティング広告の解説と言うのは、ありそうでなかったかなと思います。

まずは一歩を踏み出す

リスティング広告に置いて一番大事なのはその気持ちです。
運用上級者と言われる人たちでも、新しい機能を「とりあえず試してみて」その効果を確かめます。

「運用型広告」は「運用」しなければ始まりません。
それは、種を植えなければ、木が育たないことに似ています。
でも、種を植えただけでもだめで、水をやったり、日に当てたり、肥料をあげたり……
そうして手をかけた木は、おいしい果実を実らせてくれることと思います。

リスティング広告の「種」をいつも気にかけて、育てていきましょう!

ASUE通信編集部

ASUE通信編集部

ASUE通信の編集部です。みなさんのお役に立てるような情報を更新していきます!
TAG

RELATED POST

関連記事

ASUEの最新情報を
お届けします。

お電話でのお問い合わせ

ASUE株式会社へのお電話でのお問い合わせは0120-212-183まで! ASUE株式会社へのお電話でのお問い合わせは0120-212-183まで!

※本ダイヤルはリスティング広告認定資格者が対応いたします。

[営業時間]9:00~18:30 [定休日]土・日・祝

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

ページ上部へ戻る