広告文を考える:「とりあえず」自分でGoogleに広告を出すための解説9|リスティング広告運用代行正規代理店のASUE(アスエ)株式会社

2014年07月29日 Google AdWords

広告文を考える:「とりあえず」自分でGoogleに広告を出すための解説9

こんにちは!
ASUEのカズです!

「とりあえず」シリーズ第九回です。

≪これまで≫

今回は、「広告文」を作っていきます!

google_ads9

広告文とは

「広告文」とは、読んで字のごとくですが、「広告」のための「文」章です。
ユーザーの検索結果画面に表示され、ユーザーの目に直接触れます。
実際の店舗で言えば「看板」のようなもの。
これによってお店に入ろうと思うかどうかが変わってきます。

これは第五回の時に使用した「虫取り網」の検索結果です。
右側に様々な広告が表示されていますね。

楽天は「特集、今売れている、sale
amazonは「翌日、送料無料
Yahoo!は「関連商品、新商品
とそれぞれの「売り」を前に出した広告が出ています。

このように、「自分たちの売りをアピールした広告文」を作ることで、ユーザーのニーズに訴えかけることができます!

広告文のルール

そんな広告文ですが、作るにあたっていくつかルールがあります。

ルール1:文字数

タイトルは15文字、広告文が一行目、二行目ともに19文字。
全部で53文字となります。

Google AdWordsの場合は「全角」53文字ですので、半角文字(0123やabcd)は「0.5文字」としてカウントされます。

ルール2:使用可能文字

文字数だけでなく、「使える文字」にも制限があります。
主に「記号」ですが。

ポイントとしては

  • タイトルには感嘆符(!)を使わない
  • 感嘆符は広告文全体で1回のみ使用可能
  • 句読点、記号を繰り返さない
  • ☆や△などの記号は使えない

といったところを押さえておけば良いかと思います。
詳しくは「リスティング広告で使用可能な文字の最新版!」というブログエントリーで書いています。

ルール3:表現

Google AdWordsはポリシーで「広告表現」や「不適切な表現」などを定義しています。
押さえておくべき点としては

  • リンク先ページの内容と一致している
  • 第三者・第三機関による根拠のない最高最上表現(最高・ナンバーワンなど)
  • 「今すぐクリック」のように、行動を促すフレーズに「クリック」という単語を使う

あたりです。
いずれにせよ、「嘘・誇張・過剰な表現」を控えれば問題ありません。

良い広告文のポイント

以上を踏まえた上で、「良い広告文」とはどんなものか考えてみましょう。

  • ユーザーが欲しいもの・手に入れたいものが想像できる
  • 商品・サービスの「売り」が伝わる
  • 競合他社との「差」が分かる
  • ユーザーの興味を惹く文言

このあたりを押さえてあると、「良い広告」と言えると思います。
言うのは簡単なんですが、作るとなると大変なんですけど……(^^;

「とりあえず」作ってみる

毎度のことながら、「あーだこーだ」と言っておりますが、なにはともあれ作ってみましょう!
最初から「ユーザーに突き刺さる広告文」が作れるとは限りません。
ただし、意図して作る広告文なにも考えずに作る広告文にはその後の運用で差が出ます
「完璧なものを作る」という気持ちでなくて大丈夫ですので、作っていきましょう!

広告文は広告グループ毎に作ることができますので、今回は一つの広告グループに一つの広告文を作っていきたいと思います。

前回設定した広告グループです。

喫茶店・カフェ

こだわりコーヒーがお手頃価格 名古屋・栄のASUE-CAFEのおいしいcoffee 今ならネット限定クーポンで5%OFF!

コーヒー

こだわりコーヒーがお手頃価格 名古屋・栄のASUE-CAFEのおいしいcoffee 今ならネット限定クーポンで5%OFF!

カフェラテ

こだわりカフェラテがお手頃価格 名古屋・栄のASUE-CAFEのカフェラテ 今ならネット限定クーポンで5%OFF!

エスプレッソ

こだわりエスプレッソをお手頃に 名古屋・栄のASUE-CAFEのおいしいcoffee 今ならネット限定クーポンで5%OFF!

カプチーノ

こだわりカプチーノがお手頃価格 名古屋・栄のASUE-CAFEのカプチーノ 今ならネット限定クーポンで5%OFF!

ラテアート

かわいいラテアートあります 名古屋・栄のASUE-CAFEのラテアート 今ならネット限定クーポンで5%OFF!

缶コーヒー:種類

こだわりのおいしい缶コーヒー ASUE-CAFEの本格派缶コーヒー通販 無糖・微糖・カフェオレと種類も豊富!

缶コーヒー:特徴

こだわりのおいしい缶コーヒー ASUE-CAFEの本格派缶コーヒー通販 無糖・微糖・カフェオレと種類も豊富!

ずいぶん多いですね。
例なのにたくさん広告グループを作ってしまったことを、ちょっと後悔しています(笑)

缶コーヒーのほうですが、同じ広告文を使いまわしています
こういうことも、もちろんできます。
じゃあ同じ広告グループの方がいいんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、これがキーワードの品質に関わってきますので、分けておきます。
品質のお話はまたいずれ……

また、缶コーヒーは今見返すと、もう少し細かく広告グループを分けられたかな?という風に感じます。
そういった場合は、前のステップに戻って、細分化したりキーワードを足してもOKです!
今回は例という事で、このまま進んでいきます。

さらに余談ですが、「一つの広告グループに複数の広告文」ということも可能です。
「二つの広告文を用意してどちらがよりユーザーに響くか」をテストする「A/Bテスト」を行うことができます。
ですが、今回は「とりあえず」シリーズですので、あえて一つの広告文のみにしました。
このあたりも、後々。

そして次回はいよいよ!入稿作業です!

ASUE通信編集部

ASUE通信編集部

ASUE通信の編集部です。みなさんのお役に立てるような情報を更新していきます!
TAG

RELATED POST

関連記事

ASUEの最新情報を
お届けします。

お電話でのお問い合わせ

ASUE株式会社へのお電話でのお問い合わせは0120-212-183まで! ASUE株式会社へのお電話でのお問い合わせは0120-212-183まで!

※本ダイヤルはリスティング広告認定資格者が対応いたします。

[営業時間]9:00~18:30 [定休日]土・日・祝

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

ページ上部へ戻る