ASUE通信

official blog

リスティング広告やインターネット広告の
専門知識からWeb業界の疑問やトレンドを
ASUEスタッフが毎日追求・更新していきます!

ホーム > ASUE通信 > Google AdWords > GDN&YDN 広告配信先の確認方法まとめ

ASUE通信編集部

ASUE通信編集部

2014.07.09

GDN&YDN 広告配信先の確認方法まとめ

LINEで送る
Pocket

こんにちは!
ASUEのカズです!

仕事柄、案件が入ると競合サイトを比較したりするのですが、その際色々な紐付けがされてしまい、最近はよく頻尿系のバナーが出てきます。
大丈夫です、まだ悩んでないです。

さて、本日はそんなバナー広告の配信先の確認方法のまとめです。

gdnydn

Photo by Pakutaso.com

 

GDN

管理画面の上部にある「ディスプレイネットワーク」をクリックします。
1

ターゲティングの中から「プレースメント」を選びます。

2

すると、配信先ごとの数値が表示されます。

3

YDN

上部「レポート」タブのから「パフォーマンスレポート」を選びます。

4

「新規のテンプレートを作成」します。
(後々楽なので)

5

「レポートの種類」を「広告配信先レポート」にして、あとはお好みで選択します。

6

テンプレができたら、「レポートを作成」します。
(「テンプレ作成と同時に」を選んだ人はスキップ)

7

待ち。

8

作成されたら、ダウンロードします。

9

こんな感じです。

10

配信先をチェックするときの注意点①:anonymous.googleはそういうサイトではない。

GDNの配信先をチェックすると「anonymous.google」というドメインらしきものがプレースメントに出てきますが、これは「匿名」の配信先です。

注意②:サブドメインが抜けている時がある。

これも主にGDNのようですが、たまにサブドメインが表示されていないらしいURLが載っています。

例えば「esuteru.com」。
このままアドレスバーに入力しても飛びません。
「esuteru」で調べると「blog.esuteru.com」というサイトが検索結果トップに出てきます。
どうやら、このサイトからの流入なようです。

最後にまとめ

配信先をチェックして、ターゲットを絞ったDN運用を!

配信先も色々ありますねー。
見てるだけでも楽しいですw
アプリへの配信なんかもありますので、商材によってはちょっと避けたいところです。

ただ、量も多いので、一日で全部やってしまうのではなく、定期的に少しずつ設定していくと良いと思います!

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ窓口

本ダイアルはリスティング広告認定資格者がご対応しています

0120-212-183

リスティング広告運用代行認定資格者

名古屋オフィス/本社
〒460-0003
名古屋市中区錦3丁目5番30号 三晃錦ビル6F
東京オフィス
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-14 ワコー代々木ビル2F