ASUE通信

official blog

リスティング広告やインターネット広告の
専門知識からWeb業界の疑問やトレンドを
ASUEスタッフが毎日追求・更新していきます!

ホーム > ASUE通信 > リスティング広告 > Yahoo!タグマネージャー(YTM)の利用約款変更まとめ

ASUE通信編集部

ASUE通信編集部

2014.06.18

Yahoo!タグマネージャー(YTM)の利用約款変更まとめ

LINEで送る
Pocket

こんにちは!
ASUEのカズです!

僕は片付け・管理が苦手です。
色んなものをぽんぽん引き出しの中に放り込んでは、どこになにがあったのかわからなくなる系男子です。

そんな僕はYahoo!タグマネージャーには非常にお世話になっています。
使い勝手が悪い部分もまだまだありますが、どこになにが入っているかを確認するのにはやはり役立ちます。
新しくタグを追加するのも楽ですし。

そんなYahoo!タグマネージャー(以下YTM)の利用約款が7月10日に改定される、というアナウンスがあったのが一週間前。
そんなに長いアナウンスではありませんが、まとめてみました!

PAK73_MBAsawarukey20140312

きっかけはYahoo!タグマネージャー Plus機能

Yahoo!の資料によると、そもそもの今回の改定は、Yahoo!タグマネージャーPlus(プラス)機能というのが追加されることによるのだそうです。

Yahoo!タグマネージャーPlus機能では

  • SDKをスマホアプリに設置してアプリ上でサービスを一元管理
  • ピクセルタグをメール、広告などに埋め込むことでサービスを一元管理
  • APIの提供
  • 各チャネルからのデータによりリアルタイムでのデータマッチング

を備えるとのことです。

主にオムニチャネル化を意識した動きかと思われます。
Yahoo!は今後もオムニチャネルマーケティングを加速していくとのことですので、YTMを始め、様々な機能や利用規約の変更や改善が見込まれます。

今回の利用約款変更点

  • YTM Plus機能に関する記載
  • 個人情報保護法・各省ガイドラインなどの遵守に関する記載
  • YTM Plus料金と定義
  • 「Yahoo!広告商材利用クライアント」の範囲拡大

「YTM Plusは使用料がかかる可能性がある」のですね。
「可能性」としたのは、現在のYTM使用料のように「(現実的には起こりにくい)月間1億コールまでは無料」という料金形態の可能性もあるからです。
しかしそうではなく、「Plus機能は一律料金がかかります」となる可能性も捨てきれません。

また、現在はスポンサードサーチとYDN利用者を「Yahoo!広告商材利用クライアント」としていましたが、新たにYahoo!プレミアムDSPとYahoo!プレミアム広告の利用者も追加されるそうです。

現行のYTMはそのまま使えるとのこと

Yahoo!の資料にも「従来通りYahoo!タグマネージャーのみをご利用の場合、新たに料金が発生することはありません」と記載されています。
Yahoo!の方にも確認したのですが、現在使用中のYTMが影響を受けることはなさそうです。
これは代理店が設置したYTMも同様とのこと。

最後にまとめ

7月10日まであと3週間!
YTMがどう変わるのか楽しみ……!

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ窓口

本ダイアルはリスティング広告認定資格者がご対応しています

0120-212-183

リスティング広告運用代行認定資格者

名古屋オフィス/本社
〒460-0003
名古屋市中区錦3丁目5番30号 三晃錦ビル6F
東京オフィス
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-14 ワコー代々木ビル2F

お役立ち資料のご案内

とにかく資料だけ送ってほしいという企業様

金額にまつわる内容や弊社オリジナル事例の内容などをまとめた資料をご案内しております。
恐れ入りますが、お役立ち資料のダウンロードをお願いします。

パートナー専用資料ダウンロード

資料イメージ