ASUE通信

official blog

リスティング広告やインターネット広告の
専門知識からWeb業界の疑問やトレンドを
ASUEスタッフが毎日追求・更新していきます!

ホーム > ASUE通信 > リスティング広告 > 海外ブログで紹介されていたリスティング運用10のヒント(後編)

ASUE通信編集部

ASUE通信編集部

2014.05.01

海外ブログで紹介されていたリスティング運用10のヒント(後編)

LINEで送る
Pocket

こんにちは!
ASUEのカズです!

5月ですね!
暖かくなってきて、そろそろ腕まくりしたサラリーマンが増えてきました。
かくいう自分も、まくってます(笑)

それでは、本日は昨日の記事の続きになります!

140430

Q. リスティング広告のベストな情報源は?

A. WordStreamのブログPPC University(PPC大学)PPC Heroなどで、日常的に運用している人たちから情報を得るといいと思う。

あと、Twitterで#PPCchatというハッシュタグで質問しても、スマートなマーケターがうろついてるよ!

Q. Googleはどうやってモバイルデバイスに対応しているの?

A. Googleはモバイルデバイスへの施策をいくつもしてきた。最近ではモバイルアプリへの注力も発表されたしね。
モバイルでの電話発信はウェブサイトへのクリックより3倍価値があることもわかってきているんだ。
モバイルデバイスでのリスティング広告は今後増えていくだろうね。

Q. リスティング広告代理店が初期に犯しがちな間違いは?

A. 最大の間違いは、クライアントの乗り換えとそれが彼らの財政に与えるインパクトを理解し損ねること。二つ目に大きな間違いはクライアントの乗り換えを減らすための戦略・戦術を適用し損ねること。

Q. リスティングは外部委託すべきか、インハウスですべきか

A. 予算による。例えば、月2000ドル(20万円)程度の予算で運用するためにインハウスの運用者を雇うのは意味がないし、その程度の予算を運用してくれる代理店を見つけるのも難しいだろう。

逆に、有料検索広告に数百ドルも使っているなら、インハウスでしたほうがいいと思う。
会社の規模はあまり関係ないかな。

Q. ソーシャル広告に転換可能なリスティング広告のスキルは?

A. 一般的にリスティング広告はデータ中心で、コンバージョンコストやROASなどのキーとなる測定基準がある。こういったスキルはソーシャル広告でもとても価値があるだろうね。

最後にまとめ

リスティング広告のことはプロに聞け!

この一言に尽きますね~

さて、二日間にわたってまとめてきましたが、いかがでしたでしょう?
大きな「へぇ~~~!」はなかったとかもしれませんが、今更聞けない質問、どこに聞いたらいいかわからない質問にも答えてくれていると思います。
日本にもあてはまることばかりだと思います♪

今後もこういう海外の事情も可能な限り取り上げていきます!

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ窓口

本ダイアルはリスティング広告認定資格者がご対応しています

0120-212-183

リスティング広告運用代行認定資格者

名古屋オフィス/本社
〒460-0003
名古屋市中区錦3丁目5番30号 三晃錦ビル6F
東京オフィス
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-14 ワコー代々木ビル2F

お役立ち資料のご案内

とにかく資料だけ送ってほしいという企業様

金額にまつわる内容や弊社オリジナル事例の内容などをまとめた資料をご案内しております。
恐れ入りますが、お役立ち資料のダウンロードをお願いします。

パートナー専用資料ダウンロード

資料イメージ