リスティング広告運用代行正規代理店のASUE

2014年04月04日 WEBマーケティング

「RSSってなんですか?」って人はfeedly入れておけば幸せになれる。

こんにちは!
ASUEのカズです!

先日のブログ記事でMozilla社のCEOの話を取り上げたのですが、本日、その退任が発表されました。
過去の発言、行動で進退が左右される……自分の先を考えた行動をしなければいけませんね。

と、まあ、そういう感じで毎日色々なニュースが飛び込んでくるわけですが、毎日色んなニュースサイトやブログをチェックしていたら大変です。
そもそも、「重要性は低いけど毎日更新される情報ブログ」と「重要性は高いけどたまにしか更新されないブログ」がありますよね。
リスティング広告関係でいうと、Google Inside AdWords日本版Yahoo!プロモーション広告のブログはMUST READですが、たまにしか更新されません。
2個くらいならいいですけど、これが10個、20個、40個……とチェックするブログが増えれば増えるほど、徘徊するのが面倒臭くなります。

そこで、RSSを使いましょう!

rss

RSSとは、とかは、あんまり知らなくても大丈夫です。

RSSという言葉はとにかくめんどくさいです。

 

概要

  • RDF site summary(RSS 0.9、RSS 1.0)
  • rich Site summary(RSS 0.91)
  • really simple syndication(RSS 2.0)

上記の様に「RSS」という語には、名称の異なる複数の規格が存在しており、それぞれ記述方法や用途が異なるために、多少の混乱が見られる。

ブログでの更新情報の配信として用いられている場合が大半を占めているが、ニュース配信サイトでは最新ニュースを、放送局では番組情報を、その他各種企業においてプレスリリースや新製品情報、サポート情報を、RSSを使ったヘッドライン情報として配信する事例も増えている。また、音声データファイルを公開するための方法であるポッドキャスティングにも使われている。Wikipediaより

もうこの時点で嫌になります
だってよくわからないんですもん。

でも、RSSを使うのに、「RSSが何か」を知る必要はほぼありません
僕自身、この辺の知識がネックになってRSSを使うことに躊躇していたのですが、始めてみたらなんてことなかったので!
ホント、自分の周りにもRSS使っている人少ないのは、こういったことが原因なんだと思うんですよね……

とりあえずfeeldy。

RSSを使うにはRSSリーダーと呼ばれるものが不可欠です。
昔はGoogleリーダーが定番だったようですが、2013年7月1日にサービスを終了しました。

現在、RSSリーダーはいろいろあるのですが、現在主流は「feedly」みたいですね。

feedly

 

とりあえずと思って僕も使い始めたのですが、便利すぎて……(笑)
「なんでもっと早く使わなかったのか!」と後悔してます。。。
情報収集が10倍楽になりました。

feedlyの使い方に関しては、説明がなくても感覚的にわかると思いますが、こことかがわかりやすくていいと思います。

feedlyをAndroidで見るならFeedMe!

「へ~、feeldyってスマホ用アプリもあるんだー」
と思ってfeedlyアプリをダウンロードしようとしたAndroidユーザーの皆様、少々お待ちください。

feedlyのiPhoneアプリは素晴らしいらしいのですが(Andoidユーザーなので真偽不明)、残念ながらAndroidアプリは実用に堪えません
よくクラッシュするんです……
実体験ですが、

  1. feeldyアプリをインストール
  2. Googleアカウントでログインしようとする
  3. メールアドレスを入力
  4. パスワードを入力するために入力欄をタップ
  5. クラッシュ&強制終了

というバグを何度も繰り返し、ログインできませんでした。
これに関しては、逆にパスワードから入力することで無事ログインできたのですが、その後もたびたび強制終了が……

そこで、feedlyを土台にしているアプリ「FeedMe」が良いとのことでインストールしてみました。

feedme

 

feedlyを土台にしているので、特にめんどくさい設定とかはないです。
今のところ、だいぶ安定していますし、こっちのほうがいいかも?
ただし、設定を少しいじらないと、Wi-fi接続時にしか画像をダウンロードしない設定になっていたりしますので、その辺はお好みで……

最後にまとめ

他人がまとめてくれるのもいいけれど、自分で情報を取りに行くの重要!
楽に情報を集められるRSSを活用しよう!

今って、NAVERまとめやGunosyのようなキュレーションサイトがサイトをまとめておいてくれたりしますが、そうするとどうしても2次情報になってしまいます。
「恣意的にまとめられた情報」があるかもしれないですし、正しい情報とは限らないと思います。
最新の情報を自分の手で取りに行くためにも、RSSを活用していきましょう!

ASUE通信編集部

ASUE通信編集部

ASUE通信の編集部です。みなさんのお役に立てるような情報を更新していきます!

RELATED POST

関連記事

ASUEの最新情報を
お届けします。

お電話でのお問い合わせ

ASUE株式会社へのお電話でのお問い合わせは0120-212-183まで! ASUE株式会社へのお電話でのお問い合わせは0120-212-183まで!

※本ダイヤルはリスティング広告認定資格者が対応いたします。

[営業時間]9:00~18:30 [定休日]土・日・祝

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

ページ上部へ戻る