ASUE通信

official blog

リスティング広告やインターネット広告の
専門知識からWeb業界の疑問やトレンドを
ASUEスタッフが毎日追求・更新していきます!

ホーム > ASUE通信 > リスティング広告 > 【リスティング広告】Google AdWordsが中小企業向けになってきているという話

ASUE通信編集部

ASUE通信編集部

2014.03.25

【リスティング広告】Google AdWordsが中小企業向けになってきているという話

LINEで送る
Pocket

こんにちは!
ASUEのカズです!

今日は暖かくて気持ちがいいですね!
やっと春が来た感じがします。
今週末には桜が咲くんでしょうか!

さて、本日はアメリカのPPC企業WordStreamのブログで取り上げられていたテーマについてです。
3つの施策で、Google AdWordsが中小企業向けに易しくなっている」という話です。
日本の例を交えながら詳しく見ていきます!

adwords

中小企業が参入し始めたインターネット広告

Web広告研究会の「ネット広告白書2010」によると、リスティングに限らない「インターネット広告」の利用経験は、大手広告主で76%、中小広告主では17%だったそうです。
特に、自分で情報を集めて運用していた中小規模の広告主にとっては、情報も少なく運用が難しかったようです。

ですが、電通の「2013年 日本の広告費」解説にも見られるように、多デバイス化などを追い風に、大企業でなくとも検索連動広告などの運営型広告に出稿するようになっています。
そもそも、広告運営費が安く、地域を絞ることもできるリスティング広告はローカルな中小ビジネスに最適なツールだといえます。

けれども、運用型広告最大手のGoogle AdWordsの管理画面は使いづらく、時間がない中小広告主には広告を運営管理し辛いものでした。
それを近年、Googleが大手だけでなく、中小企業も使いやすいよう、色々変えてきています。

変化①:「最適化」タブ

SEM HACKsのブログ記事でも取り上げられたりしていますが、2013年11月に「最適化」タブがリニューアルされ、「どうしたらもっと広告が良くなるか」がわかりやすくなりました。

最適化

 

「最適化」とはつまり、今ある広告をよりよくして、パフォーマンスを上げるためにはどうしたらよいかというヒントをくれる機能です。

過去のデータを基に、いろいろな提案をしてくれます。

が、画像の一番下にも書いてありますが、「自動的に生成されたもの」であり「掲載結果の向上を保証する」わけではありません。
とはいえ、時間がなくて何もしないよりかは、使ってみたほうがいいかもしれませんね。

変化②:よりシンプルなユーザーインターフェース

直近では3月4日にも管理画面の変更がGoogleの公式ブログInside AdWordsで発表されました。

ユーザーインターフェース(UI)がよりシンプルで、他のGoogleサービスに操作感が近くなってきています。
「Googleサービスのデザインに一貫性を持たせる」ということと「シンプルで効率的な操作性の実現」のための改良が、Googleサービス全体で行われているようです。

コピペ機能や「元に戻す」などの便利機能もそうですが、以前よりも一から学ぶ時間のない初心者が直感的に操作しやすく改良されています。

変化③:よりわかりやすいコンバージョンのカウント

Final Infogコンバージョンの計測に関しても、呼称を変えたりしながら、よりわかりやすいものにするために改良が繰り返されてます。

「クリックスルーコンバージョン」をよりわかりやすくするために「コンバージョンに至ったクリック」へと変更したりしています。
(Converted Clicksという言葉を、よくここまでわかりやすい日本語に訳せたなぁ、と感心しています(笑))

このあたりもどんどんブラッシュアップされていくことでしょう。

最後にまとめ

中小企業にも使いやすくなっていくリスティング広告!
でも挫折しそうになったら……代理店を使いましょう♪

はい、最後は宣伝です(笑)
もちろん、自分で運用してノウハウを貯めていくことも大事なのですが、そこに重大な時間を取られるのも損ですよね。
代理店に頼むにしても、一度自分で運営した経験があると、悪徳業者に騙されずに済んだりもします。

自己管理と代理店を使って、バランスよく運用していきましょう!

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ窓口

本ダイアルはリスティング広告認定資格者がご対応しています

0120-212-183

リスティング広告運用代行認定資格者

名古屋オフィス/本社
〒460-0003
名古屋市中区錦3丁目5番30号 三晃錦ビル6F
東京オフィス
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-14 ワコー代々木ビル2F

お役立ち資料のご案内

とにかく資料だけ送ってほしいという企業様

金額にまつわる内容や弊社オリジナル事例の内容などをまとめた資料をご案内しております。
恐れ入りますが、お役立ち資料のダウンロードをお願いします。

パートナー専用資料ダウンロード

資料イメージ