ASUE通信

official blog

リスティング広告やインターネット広告の
専門知識からWeb業界の疑問やトレンドを
ASUEスタッフが毎日追求・更新していきます!

ホーム > ASUE通信 > リスティング広告 > 非営利団体(NPO・NGO)向けサービスを開始します【Google Ad Grants使用】

ASUE通信編集部

ASUE通信編集部

2014.03.24

非営利団体(NPO・NGO)向けサービスを開始します【Google Ad Grants使用】

LINEで送る
Pocket

こんにちは!
ASUEのカズです!

以前も少し書いたかもしれませんが、実は僕は前職、国際協力NGO(非政府団体)でインターンと非常勤職員をしていました。
ASUEに入ってからも個人的に活動してきましたが、この度、Google Ad Grantsを利用した、非営利団体向けサービスを開始する運びとなりました。

adgrants

Google Ad Grantsとは?

Google Ad Grants は、Google のオンライン広告サービスである AdWords を非営利団体に提供するプログラムです。Google Ad Grants に登録すると、1 か月あたり 10,000 ドル分の AdWords™ 広告費が助成され、Google 検索で団体の主旨や取り組みについて宣伝することができます。Google Ad Grants公式ページより

NPOなどの特定非営利活動法人のGoogle AdWordsへの広告出稿費用を毎月10,000ドル、約100万円分を助成するという、Googleのサービスです。
NPOならどこでもというわけではなく、「日本国内の管轄法制局において特定非営利活動法人として登録されている必要がある」とのことです。

また、ディスプレイネットワークや動画は配信できず、テキスト広告を検索結果ページに配信するのみとなります。

キャプチャ

 

上の画像は、Googleで「震災」と検索してみた結果です。
オレンジの部分が広告になります。
現在表示されている団体が実際にAd Grantsを使用されているかはわかりませんが、こういったところに広告を出稿できます。

「ボランティア募集」「ファンドレイジング・寄付募集」「イベント案内」「フェアトレード」「スタディツアー」など、団体の活動や使命に合わせて様々な広告を出すことで、興味のある人にダイレクトにアプローチできます。
以下はGoogleによるプロモーション動画です。

 

ASUEのサービスの特徴

ASUEはGoogle AdWordsの代理店として、NPO・NGO団体様のAd Grantsを使用した広告運営をお手伝いします!

非営利団体向けの手数料設定!
通常、一般企業様が100万円分の広告をAdWordsに出稿される場合は、毎月15~20%程度、15万から20万円ほどの手数料が毎月かかります。
ですが、Google Ad Grantsを利用されるNPO・NGO団体様に限り、手数料に関しても非営利団体向けに設定してありますので、ご相談ください。

国際協力NGO出身の認定資格者!
まあ、自分のことなんですが(笑)
NGO→Webベンチャーという異色の経歴が、こんな形で活かせるとは思いませんでしたw

トータルなコンサルティングも可能!
「つくる」「あつめる」「かんがえる」のASUEだからこそ、状況やサービスの変化に合わせて柔軟に対応できます。
別サービスにはなりますが、新しくフェアトレードを開始したからランディングページを作りたい、スマホ用サイトを作りたいなどのご提案にも対応できます。

無料で出稿できるのに、代理店が入る意味を考える

Google Ad Grantsは、NPO・NGOが自ら運用するのであれば無料でできます。
では、ASUEのような代理店を挟んで運営するメリットはなんでしょうか?

・費用の効果的な使用
アメリカの例ですが、10,000ドルの助成のうち、平均的には300ドルほどしか消費できていないという話があります。
参考:What Is a Google Grant? (About.com)
これはまだ、入札単価が1ドルのころの話で、今は2ドルに上がっていますが、単純に二倍でも600ドル。
消費しきれずに残っている費用が400ドル、約4万円あることになってしまいます。

・非営利団体は時間がない
自分も働いていた経験なのですが、とにかく日々の活動が忙しかったです
新しい技術や制度を導入する間もなく、毎日の活動に追われてしまいます。
例え無料でも、さらに仕事を増やすことになるのは難しいことだと思います。

・ノウハウを活用した効率的・効果的な運用
上記二つとリンクするのですが、時間がなく、しっかりと運用できないがために費用が余るだけでなく、広告自体にも狙ったほどの効果が出ないことになりえません
せっかく時間を使って運用を始めても、効果が薄ければ、なんのためにやっているのかわからない、という事態になってしまいます。
その点、代理店はリスティング広告に関するノウハウが蓄積されている分、効果的に運用することができます。

最後にまとめ

毎月100万円分の広告が出稿できるGoogle Ad Grants!
代理店を使うことで効果的な運用をしてみませんか?

3月11日だからこそ考えたい、リスティング広告とファンドレイジング」のエントリーでも書いたのですが、昨今はこういったツールをどうやって上手く活用していくかというところが、サードセクターにも求められてきていると思います。
ウェブを扱うASUEとして、私たちの得意分野で非営利団体の方々の役に立てれば幸いです。

詳細を希望される方はこちらまでご連絡ください。

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ窓口

本ダイアルはリスティング広告認定資格者がご対応しています

0120-212-183

リスティング広告運用代行認定資格者

名古屋オフィス/本社
〒460-0003
名古屋市中区錦3丁目5番30号 三晃錦ビル6F
東京オフィス
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-14 ワコー代々木ビル2F

お役立ち資料のご案内

とにかく資料だけ送ってほしいという企業様

金額にまつわる内容や弊社オリジナル事例の内容などをまとめた資料をご案内しております。
恐れ入りますが、お役立ち資料のダウンロードをお願いします。

パートナー専用資料ダウンロード

資料イメージ