リスティング広告運用代行正規代理店のASUE

2014年03月19日 Google AdWords

YouTube動画広告のフォーマットが2種類に【TrueView広告変更その他色々】

こんにちは!
ASUEのカズです!

唐突ですが、最近話題になったCMと言えば?
個人的には↓ですかねー!

DoveのCMなんですが、「あなたは自分が思っているより美しい」とういメッセージを見事に伝えています。
なんでもカンヌ広告祭で賞を取ったとか。
海外のCMにはセンスのいいものが多いですね。

動画広告はストーリーを込められる分、伝わるものも大きくなりますね。

そんなインパクトのある動画広告、YouTubeで出している方、企業もいらっしゃるのではないでしょうか?
広告費用が発生しない?! 動画広告TrueViewインストリーム広告の魅力」の記事などでも度々紹介してきましたが、費用を安く、インパクトを強く残せるのがTrueView広告の魅力ですね!

そんなTrueView広告のフォーマットが2種類に変更になりました!

インサーチはインディスプレイと統合

Google公式ブログInsideAdWords日本版での3月18日の発表によると、3種類あるTrueView広告フォーマットが4月から2種類になるそうです。
3種類のフォーマットとは

  • インストリーム広告:動画前の広告
  • インサーチ広告:検索結果画面
  • インディスプレイ広告:YouTubeトップページやGoogle関連コンテンツ

です。(詳しくはこちらのブログ記事をどうぞ)

今回の変更で、青色で書いた「インサーチ広告」と「インディスプレイ広告」のふたつが統合されるとのことです。

それに伴って配信・設定方法も変わるようです。

機能 変更点
掲載ネットワークの設定 広告設定ではなくキャンペーン設定の中でネットワークを選択できます。
広告フォーマット インサーチ広告フォーマットはインディスプレイ広告フォーマットに吸収されます。つまり、使用できる広告フォーマットはインディスプレイとインストリームのみになります。
プレースメント 変更後は、YouTube 動画ネットワークと Google ディスプレイ ネットワークのいずれにもプレースメントが適用されます。プレースメントを追加しても、いずれかのネットワークを除外することにはならず、選択したネット ワークに広告の掲載先が限定されるだけです。
キーワード [動画検索中のユーザーをターゲットに設定] の下のキーワード ボックスは、検索キーワードとコンテンツ キーワードの両方に対応した 1 つのボックスになります。
ターゲット設定 [動画検索中のユーザーをターゲットに設定] と [コンテンツを閲覧中のユーザーをターゲットに設定] の 2 つの設定が統合され、[ターゲット設定] という 1 つの新しい設定になります。
フォーマットに基づく入札 今後はインディスプレイとインストリームの 2 つの広告フォーマットについて個別に入札できます。
キーワードのパフォーマンス レポート YouTube キーワードおよびディスプレイ キーワードのパフォーマンス レポートは、[ターゲット] ページ内の 1 つの表に掲載されます。
グラフ インサーチ広告フォーマットへの参照はすべて失われますが、データは失われません。インサーチ広告フォーマットへの参照は、[YouTube 検索のインディスプレイ広告] に置き換わります。

Google公式サイトより抜粋

特にキーワードやターゲットの設定などは楽になりそうですね!

最後にまとめ

変更で設定も楽になる?
動画広告をやらない手はない!

以前のASUE記事でも、動画広告の費用対効果の高さに触れています。
大・大・大公開!!TrueView広告の一週間の運用データを一部大公開します!
動画も簡単に作れる時代ですし、試してみない手はないですね!

ASUE通信編集部

ASUE通信編集部

ASUE通信の編集部です。みなさんのお役に立てるような情報を更新していきます!
TAG

RELATED POST

関連記事

ASUEの最新情報を
お届けします。

お電話でのお問い合わせ

ASUE株式会社へのお電話でのお問い合わせは0120-212-183まで! ASUE株式会社へのお電話でのお問い合わせは0120-212-183まで!

※本ダイヤルはリスティング広告認定資格者が対応いたします。

[営業時間]9:00~18:30 [定休日]土・日・祝

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

ページ上部へ戻る