ASUE通信

official blog

リスティング広告やインターネット広告の
専門知識からWeb業界の疑問やトレンドを
ASUEスタッフが毎日追求・更新していきます!

ホーム > ASUE通信 > ASUE > メダリストたちの検索トレンドは?

ASUE通信編集部

ASUE通信編集部

2014.02.26

メダリストたちの検索トレンドは?

LINEで送る
Pocket

こんにちは!
ASUEのカズです!

ソチオリンピックの選手団が昨日帰国しました!
開催前は、実は正直、あんまり興味がなかったのですが、始まってみるとやっぱり結構気になって観てました(笑)

ソチ五輪、検索数最多はあの選手 「レジェンド」検索も急増 Yahoo!検索データより」(ITmedia)という記事では、日本人選手名でのYahoo!検索ランキングなどが公開されました。
こういうデータも面白いですね。

ではGoogleではどうだったのか?ということで、今回はソチ五輪メダリストたちの検索比率をGoogleトレンドで調べてみました!

Googleロゴ

 

羽入・圧倒

グラフ作成:Asue データ参照元:Google Trend

グラフ作成:Asue データ参照元:Google Trend

Googleトレンドの検索比率とは、検索の中でピーク(検索が一番多い日)を100として、他の日やキーワードと比べています。
地域は日本のみで、メダリスト全員のフルネームで検索しています。

上のグラフでは、フィギュアスケート男子フリーで金メダルを取った羽生結弦選手が2月14日に検索されたデータが100となっています。
残念ながら、全体での検索数などは分からない仕様です。

こうみると、羽入選手が圧倒的ですね。
(わかってたことかもしれませんがw)

全日程通して、やはり、メダルを取ったときやその翌日に検索が増えるという傾向があるようです。
ただし、例えばスキージャンプ団体男子のような団体は個々の名前で検索されることは多くないようで、全体的に低めです。

前半と終盤で見えている線の量が違うのは、それまではそんなに検索されていなかった選手たちも検索量が増えた、ということですね。

習いたい人も増える……のに?

このグラフは、とある競技の「教室」と「習い事」で調べた結果です。
すぐわかるかもしれませんが、「フィギュアスケート教室(青)」と「習い事 フィギュアスケート(赤)」です。

青線は2006年、2010年に検索が突出しています。
8年前と4年前。
どちらも冬季オリンピックイヤーですね!
2014年も急激に伸びてきていますし、今後も増えそうです。
また、2012年以降は定期的にブームが来ているように見えます。

赤い線は、2014年2月に入って伸びてきています。
フィギュアスケートを始めてみたい、もしくはお子さんに始めさせたい、と思っている人が急激に増えている証拠ですね。

ですが、Google検索では広告が出てこず、Yahoo!でも個別の教室などのリスティング広告は出てきません。
「フィギュアスケート教室 東京」で検索した結果「表千家茶道教室」や「カポエイラ教室」が出てきてしまっています。

これはもったいないのでは……?

最後にまとめ

大きなイベントの後には、関連の検索も増える!
機会を見逃さないようにしよう!

フィギュアスケートは来月には世界選手権もあり、まだまだブームが続きそうです。
ウィンタースポーツシーズンもまだ少し残っていますし、せっかくの機会を有効に使えるようにしたいですね!

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ窓口

本ダイアルはリスティング広告認定資格者がご対応しています

0120-212-183

リスティング広告運用代行認定資格者

名古屋オフィス/本社
〒460-0003
名古屋市中区錦3丁目5番30号 三晃錦ビル6F
東京オフィス
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-14 ワコー代々木ビル2F

お役立ち資料のご案内

とにかく資料だけ送ってほしいという企業様

金額にまつわる内容や弊社オリジナル事例の内容などをまとめた資料をご案内しております。
恐れ入りますが、お役立ち資料のダウンロードをお願いします。

パートナー専用資料ダウンロード

資料イメージ