リスティング広告運用代行正規代理店のASUE

2013年11月18日 アクセス解析

「Yahoo!アクセス解析を実際に使ってみた」の声を集めてみました!

こんにちは、岩下です。

先月10月末にYahoo!よりYahoo!アクセス解析の提供がはじまりました。
これまではアクセス解析といえばGoogleAnalyticsが独壇場といっていいくらい
シェアがありましたが、今回のYahoo!アクセス解析の登場でどのように変わってくるでしょうか

01

とりあえず今回は実際に使ってみた人の声を集めてみました。
これを機にリスティング広告を運用されるみなさん、
一度導入を検討されてみてもいいかも知れませんね。

実際に使っている人のレポート

■Yahoo!アクセス解析で何が分かるのか?
http://www.hivelocity.co.jp/blog/24059

まずは概要が分からないと導入するかどうかも検討できないですよね。
こちらのブログでは非常にざっくりと、
各項目自体は短い文章でまとめられています。

■基本的な導入方法(Yahoo!アクセス解析オフィシャル)
http://analytics.yahoo.co.jp/introduction.html

導入すると決定すれば今度は導入方法です。
Yahoo!アクセス解析のオフィシャルサイトであることもあってか、
丁寧に説明がされています。

【ウェブ担必見】絶対にやるべき!Yahoo!アクセス解析のコンバージョン設定方法

http://www.analyse-seo.jp/blog/yahoo-analytics-cvs/20131115

アクセス解析を行っていると絶対に必要になるのが
コンバージョン解析。
これがないと目標が達成されているかどうかわかりませんよね。
ぜひ設定したいところです

■Yahooアクセス解析を始める際に設定すべき3つのこと
http://qiita.com/1987yama3/items/27a3ceb80c245b2d8eaf

もう少し高度な設定についてアドバイスされている方のようです。
はやくも使いこなしている方が出てきていますね!

どのように違うの?

■【保存版】Yahoo!アクセス解析の設置方法~Googleアナリティクスとの違いとは~
http://yongshuangchem.com/news/3100/

導入から実際の画面、GoogleAnalyticsとの違いまで網羅されています。
その使用感からGoogleAnalyticsとの比較を行っています。
簡単に内容をまとめると

・ユーザー属性(性別や年齢層)
・リアルタイム分析
・組織
・広告コンバージョン

上記のような4つが計測できるとのことです。

GoogleAnalyticsでもリアルタイム分析は実装されていますが、
その内容が大幅に違うようですね。
管理画面の画像から、見やすくまとめられているのが分かります。

このように二つのアクセス解析で見ることができる項目は多少違いがあり、
分析・検討する軸が増えるということは、
より詳細な分析ができるようになることです。

少し前の本ブログでの投稿
Googleアナリティクスで流入キーワード収集ができなくなる? これからのアクセス解析の変化
でも、流入時のキーワードが取得できなくなることをお知らせしたかと思います。
ひとつのアクセス解析だけではシステムの変更に左右されてしまったり、
取得できるデータに偏りがあることから、
二つ同時にデータを計測してみてもよいかも知れませんね!

最後にまとめ

Yahoo!アクセス解析、さまざまな場所で使い始められている模様!
二つの軸のデータを取得して分析・検討に役立ててみては?!

まだまだ今後のレポートを引き続き行う、
という声も多いようです。引き続き私たちも情報収集していきます!

ASUE通信編集部

ASUE通信編集部

ASUE通信の編集部です。みなさんのお役に立てるような情報を更新していきます!

RELATED POST

関連記事

ASUEの最新情報を
お届けします。

お電話でのお問い合わせ

ASUE株式会社へのお電話でのお問い合わせは0120-212-183まで! ASUE株式会社へのお電話でのお問い合わせは0120-212-183まで!

※本ダイヤルはリスティング広告認定資格者が対応いたします。

[営業時間]9:00~18:30 [定休日]土・日・祝

メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ

ページ上部へ戻る