ASUE通信

official blog

リスティング広告やインターネット広告の
専門知識からWeb業界の疑問やトレンドを
ASUEスタッフが毎日追求・更新していきます!

ホーム > ASUE通信 > リスティング広告 > リスティング広告とスマートフォンサイトの活用!それは隙を生じぬ二段構え!

ASUE通信編集部

ASUE通信編集部

2013.10.25

リスティング広告とスマートフォンサイトの活用!それは隙を生じぬ二段構え!

LINEで送る
Pocket

こんにちは、川崎です。

スマートフォンの使用率が増加してスマートフォンサイトの重要性が増してきているのは
これまででもさまざまな記事でお話してきました。

そのスマートフォンサイト、実はリスティング広告ととても相性がいいのは
ご存知ですか?
どうして相性がいいのか分析をしてみました!

スマートフォンの検索結果画面はこんな様子

ためしに、通常のPCでの検索結果の様子とスマートフォンでの検索結果の様子を比較してみました。

PCでの検索結果の様子

PCでの検索結果の様子

スマートフォンでの検索結果の様子

スマートフォンでの検索結果の様子では、
黄色い背景に白い文字で「広告」と出ているのが分かりますか?
これがスマートフォンで表示されるリスティング広告です。

検索結果で最初に表示される画面のうち、8割以上もの面積が
リスティング広告で占められているのが分かります
検索結果の画面に8割もの面積を使って広告を出せるのであれば
たとえクリック(タップ)されなくても、よい広告塔としての効果を果たせるのではないでしょうか。

スマートフォンサイトはお問い合わせしやすい?

スマートフォンでホームページを見た場合、
PCでホームページを見ているのとはちょっと違った挙動を示します。

PCで見たホームページの様子

スマホで見たホームページの様子

スマホで見たホームページの様子

違いが分かりますか?
同じホームページを見ているのに、スマートフォンで見た場合は電話番号(とFAX番号)の部分にリンクがついていますね。
もちろんタップ(クリック)すれば、そのまま電話が鳴り始めます。

スマートフォンでホームページを見ているユーザーさんは、
「これ、気になるな」と思えばそのままお問い合わせしたり、予約を取ったりすることができるわけです!

同じように電話番号を表示している状態であっても、
PCで見ている場合は一度携帯電話を片手に持ち、電話番号が合っているか確認しながら
入力して、ようやくお問い合わせ開始です。

比べてスマートフォンであれば、既に手元に電話があります。
電話を取り出すアクションも必要ありませんし、番号を確認しながら打ち込む作業もありません
お問い合わせをする敷居が下がるのが分かりますね。

またスマートフォン専用サイトなどの場合は、
Googleアナリティクスなどと連動して
電話がかかった数(電話番号がタップされた数)を計測することができます。

こういった効果測定も絡めてWebを活用していけるとよいですね!

最後にまとめ

スマートフォンサイトまでの誘導はリスティング広告、
スマートフォンサイト内ではお気軽に電話をかけてもらえる仕組みを
活用しましょう!

スマートフォンサイトまでの誘導と、中に入ってからのお問い合わせのしやすさ。
二段構えでお問い合わせ増加を目指しましょう!
ちなみに隙を生じぬ二段構えですが、飛天御剣流ではありませんのであしからず(笑)

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ窓口

本ダイアルはリスティング広告認定資格者がご対応しています

0120-212-183

リスティング広告運用代行認定資格者

名古屋オフィス/本社
〒460-0003
名古屋市中区錦3丁目5番30号 三晃錦ビル6F
東京オフィス
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-14 ワコー代々木ビル2F

お役立ち資料のご案内

とにかく資料だけ送ってほしいという企業様

金額にまつわる内容や弊社オリジナル事例の内容などをまとめた資料をご案内しております。
恐れ入りますが、お役立ち資料のダウンロードをお願いします。

パートナー専用資料ダウンロード

資料イメージ