ASUE通信

official blog

リスティング広告やインターネット広告の
専門知識からWeb業界の疑問やトレンドを
ASUEスタッフが毎日追求・更新していきます!

ホーム > ASUE通信 > リスティング広告 > リスティング広告・GoogleAdWordsで費用対効果を大きくするコツ

ASUE通信編集部

ASUE通信編集部

2013.10.24

リスティング広告・GoogleAdWordsで費用対効果を大きくするコツ

LINEで送る
Pocket

こんにちは、川崎です。

リスティング広告を出してもCPA(顧客獲得単価)が高い
クリック率が低くてなかなか見てもらえない
このようなことでお困りの方は多くいらっしゃると思います。

単純に考えれば、顧客を獲得するためにかかる費用は少ない方がよいでしょう。
また、クリックされない広告を出し続けるよりかは適切なニーズをつかんで
クリックされる広告の方がよいでしょう。

今回はクリック率、その先にあるCPAを最適化するコツを
ご紹介したいと思います。

無駄なクリックはさせない

クリックされてもお問い合わせに至らなければ、
無駄な費用になってしまいますね。

だからこそ無駄な場所に広告は出したくないものですが、
キーワードが「部分一致」だと
検索結果に関係が薄い場合でも表示されることがあります。

そこで設定しておきたいのが”除外キーワード”や”対象外キーワード”。
たとえば以下のようなケースがあります。

——————————————————

例)
みそを売っているECサイトにかけるリスティング広告で、
キーワード「みそ煮込み 調味料」で広告を出した。
すると「みりん」などの検索結果にも表示されるようになった。

——————————————————

このように部分一致の場合、
Yahoo!やGoogleがシステム「関連がありそう」と判断すると、
キーワードが入っていない場合でも表示されるケースがあります

しかし今回はみそを売りたいので、みりんというキーワードで
表示されてもクリックされる可能性は低く
仮にクリックされても顧客となる可能性も低いでしょう。

こういった無駄な表示を抑制するのが除外キーワード、対象外キーワード設定です。

画面はYahoo!リスティング広告の管理画面のもの

画面はYahoo!リスティング広告の管理画面のもの

:その広告文、最適ですか?

広告文が最適でないと、無駄なクリックが発生したり、
逆にクリックされないという現象が起こります。

適切なクリックだけ獲得できるような広告文を打ち出しましょう。
下にそのためのコツをいくつかご紹介します。

■1.無料で対応できる内容を掲載する
「送料無料」「無料相談実施」といった内容は記載できていますか?
ベタな内容ですが、誰でも無料という言葉には弱いものです。

■2.検索キーワードと広告文のマッチ度合い
広告文の文字数には限りがあります。
Yahoo!リスティング広告の場合は15-19-19文字、GoogleAdWordsの場合は12-17-17文字です。
この文字数を有効に活用しなければなりませんが、
注意しなければならないのは、文字数が限られているあまり、
無理やりその文字数を埋めようと
努力してしまうことです。

無理やり文字数を埋めようとして複雑な文章にするならば、
何文字か空いてしまっても構わない場合もあります。

ポイントはキーワードから推測されたニーズにマッチした
広告文になっていることです

この結果、スッキリした分かりやすい広告になります。

■3.数字を使う
多量にあることを「いっぱい」、貴重であることを「わずか」などの
言葉で説明することがあります。

しかしどのくらいいっぱいなのか、どのくらいわずかなのかが伝わりません
また、激安・格安といった言葉もどのくらい安いのかが伝わらなければ、
クリックされても競合との比較の段階で競り負ける可能性もあり、
無駄なクリックになってしまいます。

このように広告を打てば、早期段階で競合と比較する内容を伝えることができますね。

最後にまとめ

除外キーワード設定と広告文の最適化を行って、
クリック率とCPAを最適化!
適切な広告で適切なユーザーさんを誘導しましょう!

リスティング広告はこういったことの地道な積み重ねを繰り返して、
よい成果を生み出せるようになります。
よりよい改善ができるように定期的に見直していくようにしましょう!

弊社ではもっと他にも具体的なノウハウのご用意もございます。
お電話いただければ弊社専任のリスティング担当者がご相談に乗りますので
ぜひお電話ください。よろしくお願いいたします。

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ窓口

本ダイアルはリスティング広告認定資格者がご対応しています

0120-212-183

リスティング広告運用代行認定資格者

名古屋オフィス/本社
〒460-0003
名古屋市中区錦3丁目5番30号 三晃錦ビル6F
東京オフィス
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-14 ワコー代々木ビル2F

お役立ち資料のご案内

とにかく資料だけ送ってほしいという企業様

金額にまつわる内容や弊社オリジナル事例の内容などをまとめた資料をご案内しております。
恐れ入りますが、お役立ち資料のダウンロードをお願いします。

パートナー専用資料ダウンロード

資料イメージ