ASUE通信

official blog

リスティング広告やインターネット広告の
専門知識からWeb業界の疑問やトレンドを
ASUEスタッフが毎日追求・更新していきます!

ホーム > ASUE通信 > リスティング広告 > 経営者・Web担当者の方必見!リスティング広告を業者に依頼するときのポイント4点

ASUE通信編集部

ASUE通信編集部

2013.10.21

経営者・Web担当者の方必見!リスティング広告を業者に依頼するときのポイント4点

LINEで送る
Pocket

こんにちは、川崎です。

先日ある会社のWeb担当者さまとお打合せをしていて話題にあがってきた内容に
リスティング広告を出したいけど、どの業者がいいのか分からない
というものがありました。

01

Webの宣伝手法の中でも重要なポジションが確立されているリスティング広告ですが、
取りあつかえる業者さんも増えてきていますね。
今日はわたしなりに、リスティング広告の業者比較ポイントをまとめてみました!

 

比較項目は4点

◎広告予算
◎契約形態や期間
◎貴社の業界・商材把握
◎業者さんの訴求点

昔はYahoo!リスティング広告とGoogleアドワーズでも広告のかけ方に大きな違いがあり、
これら機能的なノウハウも重要でした。
近年は機能的にお互い遜色がなくなってきましたし、
わたしたちWeb業界以外の人が聞いても分からないことも多いこともあるので
割愛しています。

ひとつずつ検証してみましょう。

◎広告予算

高ければよい、安ければ悪いというわけではありません。
多くの業者は「費用○○○円から対応可能」という内容で出していますが、
その金額に捕らわれず、広告反響を出すためには「実質○○○円必要と考えます」など
提案をしてもらえる業者がよいのではないでしょうか。

リスティング広告は予算が小さすぎると
無駄に費用を消費するだけで反響が出ないケースもあります。
かといって大きな金額は誰もが二の足を踏みます。

業者さんごとに枠組みはあるかと思いますが、
「出せる金額の最低金額で」「とにかくいっぱい」ではなく、
反響を出すこと・目標から逆算していくら必要か、を考えてくれるところがいいですね。

◎契約形態や期間

一般的には「使用した実広告費に対して15%や20%」という業者さんが多いようですが、
下記のような契約形態も出てきているようです。

成果報酬型(広告費に対してではなく、成果に対して手数料が発生する)
月額固定費(広告費をどれだけ使用しても、固定の月額手数料)

もしどうしてもお願いしたい業者さんが見つかったら、
金額だけではなく契約形態や期間についても検討・交渉してみましょう。

◎貴社の業界・商材把握

リスティングを行う業者は、リスティングの機能のことばかり知っている運用担当者になってしまっているのはいただけません。
商材により反響のポイントも違えば、商品が売れる市場自体も違います。

違う市場にリスティング広告を打ち出していくときに何が重要なのか、
どのようにリスティング広告をかけていけばよいか、
適切に対処できるようにするには、貴社の業界に対して明るい知識を持たなければなりません。

・予算内で最も多くクリックさせるべきキーワードは何か
・その商品の購入にはリピート性はあるか
・広告の単価ではなく、商品の単価、原価、利益率など

コミュニケーションで十分カバーできる範囲ですが、
逆に何も知らずにリスティング広告をかけるような業者さんだと、少し怖いですね。

◎業者さんの訴求点

業者さんごとに得意な点がさまざまあります。
上記に挙げている内容をきちんとこなす、検討する業者さんという位置づけでアピールされる方もいるでしょう。
他にも、下記のようなアピールポイントがあると思います。

・リスティング広告の中でもさまざまな検証、解析が得意
・既に貴社の業界のノウハウを持っている

訴求点は費用や契約では推し量れません。十分にお話を聞いて検討するようにしましょう。

最後にまとめ

リスティング広告を業者さんにお願いする際は

上記の4つのポイントを最低限ヒアリングしていただくことをおすすめします。
金額や契約形態だけでは分からない内容がいっぱいありますのでご注意ください。

最終的に一つの言葉でまとまってしまいますが、
「コミュニケーションを円滑に取れる業者さん」であることが大前提ですね。
手を取り合って一緒に反響に向かっていける業者さんを探しましょう!

 

LINEで送る
Pocket

お問い合わせ窓口

本ダイアルはリスティング広告認定資格者がご対応しています

0120-212-183

リスティング広告運用代行認定資格者

名古屋オフィス/本社
〒460-0003
名古屋市中区錦3丁目5番30号 三晃錦ビル6F
東京オフィス
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-14 ワコー代々木ビル2F

お役立ち資料のご案内

とにかく資料だけ送ってほしいという企業様

金額にまつわる内容や弊社オリジナル事例の内容などをまとめた資料をご案内しております。
恐れ入りますが、お役立ち資料のダウンロードをお願いします。

パートナー専用資料ダウンロード

資料イメージ